海外の買い物はビットコインで良いと思う

管理人はよく海外で買い物すると言ってましたが「これって商売なるんじゃね?」ってことで、最近は海外オークションでの買い物が増えた管理人です。

既存の支払い方法は手数料がクッソ高い

e-bayだと安全面を踏まえてPayPalの支払いが主体なんですが、PayPalの手数料の高いこと高いこと。返金等やトラブルの対応はありがたいのですが、とにかく手数料がバカ高い。

クレカの支払いもそうですが、酷い価格でドル建てされちゃうので価格が大きいとかなりの差額が出ます。

先日e-bayでこんなことがありました

先日デポジットで500ドル支払っていたのですが「$477しか来てねぇよ馬鹿野郎!」とのこと。
それって多分、手数料引かれてるんですよ・・。と教えてあげると

だから嫌なんだよォォォッ!小切手で送ってくれ!

デポジットを設定してるのはソッチじゃねぇかw
日本の小切手を送ったところで、時間が掛かるしトラブルの原因になりそうなんだなぁ。

そや、こんな時の仮想通貨じゃね?

非常に友好的な取引相手で、輸送もこちらの指定で手配を済ませた後だったので「ビットコインで払っても?」と提案すると即解決。

※デポジット
オークションで落札した際に支払う頭金・準備金のようなもの。大きな買い物をする際は落札してから24時間以内に大体5%~20%程度のデポジット支払います。(大体相手が指定しています。)
このデポジットを24時間以内に支払わないと、キャンセル扱いにされるケースがあります。



対海外ショップならビットコインでいいよね

オークションのような対人のケースでは何らかのトラブルが起きる可能性があるので、指定の機関を使う必要がありますが、取引のあるショップ相手の場合はビットコインで良いんじゃないかしら。

送金がすっげー手軽

クレカだと手数料が高いから、銀行で送ろう♪

と思って何度か銀行から送金したことがあるのですが、必要情報が死ぬほど多い。取引相手のプライパシーなんて無視するほどの情報が必要。

更にマイナンバーが必要になってしまったので、これまた面倒なんですよね。

わざわざ銀行まで行って、整理券を持って小一時間並んで。何に使うのか細かく質問されて、高い手数料を取られて・・。スタッフさんが慣れていないケースが多くて、スタッフ総出になって注目を浴びることも。

そりゃ~銀行側も仮想通貨が一般的になると、顧客が流れちゃうから困るよね。
さっさとリップルさんを導入していかないと、海外送金の部門はアウトですねえ。

ビットコインに比べるとデメリットしか感じないもの。

安い・早い・便利にかなうモノはなし

どんな時代でも「安い・早い・便利」にかなうモノなんて無いんですよ。
仮想通貨の勢力がどんどん伸びると管理人が確信している理由の一つです。

こんな便利なモノがあるのに、わざわざ銀行まで行って海外送金する人が居るのが不思議。


スポンサーリンク

コメントを残す