格安スマホ(Y-mobile)に機種変したレビュー

格安スマホに変えてみたレビュー

前回節約について記事を書きましたが、その中の一つとして「格安スマホ」への乗り換えを挙げたので使ってみたレビューを紹介したいと思います。

10年愛顧したAUへの愛着も吹き飛ぶ安さ

「格安」と謳うだけあって本当に安かった。

なんで僕さっさと変えなかったんだろ?と少し後悔してますが、誰だってこの安さには不安を覚えてしまうと思います。

今までの半額以下・・不安ウホォ・・

誰だってそう思いますよ。

電波が繋がりにくい?ネットが遅い?違約金がやばい?何かしら理由があると考えるのが普通です。

電波状況や体感速度

今までの携帯通り、全く問題なく使えてます。

遅いなー?と感じることも、通話が途切れることも今のところありません。

そもそも今はどこでもwi-fi飛んでるし家庭や仕事場でもwi-fi環境が整っているケースが多いので、あまり気にすることでもないかもしれません。

しかし「人口の少ないエリアで繋がらない」「災害時に繋がらない」との報告もあるので、イザという時を考えてwi-fi環境がある程度整っているエリアで使うのが良さそう。(wi-fi環境があればLine電話やDiscordでなんとでもなるので)

つまりwi-fi環境が乏しく携帯回線に全て依存する場合は、安易に飛びつかないほうが良いかもしれません。

窓口がガラガラ

管理人はAmazonでsimフリーのスマホを買ってネット申し込みしたのですが、うまく設定できませんでした。

Simロック?白ロム?

面倒くさいですね!そもそも興味がないと頭にはいってきません。

そんなもの窓口でちゃちゃっと設定してもらいましょう。

どーせ2時間待ちとか・・

手続きの大半はネット上で完結するし若いお客さんが多いからか、窓口はだいたい空いているんですねえ。

2回程都内のy-mobileさんにお邪魔しましたが2回ともすぐに案内してくれました。

Docom○なんかは暇潰しできてる客とかいそうウホ

都内では2時間以上待たされるのはザラですが、すぐ案内してくれるのはかなりありがたい。

設定は自分でできるよ!って人は窓口の無い会社でも良いかもしれませんね。

対応機種が安い

 

今まで使っているスマホでも格安スマホの契約に変えることができますが、できない場合もあります。

そういった場面を考えるなら、窓口が多い格安スマホ屋さんの方が有利かもしれません。

管理人が購入したスマホはSIMが対応でなかったので結局店舗でスマホを購入したのですが、1万円未満で本体を購入できました。

本体も安いウホォ?

電気屋さんに入っている店舗だったのもありますが・・・予想通りのHUAWEIが出てきました。

まぁワケあり商品を安く買えたということで良しとしましょうか。

格安スマホにも会社がたくさんある

最初に混乱したのですが、多くの企業が参入していてどれが良くてどれが悪いのか分かりません。

かといって見たことのない会社に携帯を任せるのはちょっと怖い。

各企業を比較してくれているサイトがあるので、気になる方は以下を参考にすると良いと思います。

色々と調べた結果窓口の多さや評判を見る限りではY-mobileが初心者に優しくて良いんじゃないかな?と思います。

というわけで、Y-mobileの料金なんかは以下のページで見れます。たまに機種本体のセールもやってます。

ここから申し込みをしてくれると管理人はとても嬉しいですが、近くに窓口があるのであれば直接行ったほうが良いかもしれません。


スポンサーリンク

コメントを残す