来月から埼玉県の秩父地域でキャッシュレスの実証実験を開始

秩父エリアでキャッシュレス実証実験

埼玉県では2月から秩父エリアでQRコード決済を活用したキャッシュレス実証実験を開始するそうです。

東京五輪に向けてるウホォ

ですね~。外国人観光客を呼び込むには必須でしょうから。

導入されるのは「LinePay,PayPay,楽天Pay,OrigamiPay」の4社の決済サービス。

具体的にはロープウェイやライン下り等も対象で、観光関係を含めて幅広くキャッシュレス決済を取り入れるそうです。

秩父で外国人観光客をあまり見かけたことがありませんが、温泉・キャンプスポット・酒蔵等の楽しめる場所が多いので反響が楽しみですね。

ちなみにアニメ「あの花の名前を僕はまだ知らない」のロケ地でもあります。

他先進国に比べるとキャッシュレス度合いが低い日本ですが、それでも最近はかなり浸透してきているんじゃないかなぁ?と感じる管理人です。

それにしても決済会社が多いウホォ

そこが大変なんですよね。多すぎるので強烈な外資系サービスが一掃してくれないかしら。

ちなみに管理人が使っているLinePayですが、ファミリーマートでも使えました。大したものを買っていないのに割とポイントバックがついてくるので、この波には乗り遅れないほうが良いでしょう。

・スマホさえ持っていれば良いので、新たにカードを作らなくて良い(持ち歩かなくて良い)

・決済するとポイントバックがついてくる(結構大きい)

・小銭を持ち歩かなくていい

・レジでモタつかない

・管理がラク

年配者もかなりの割合で活用しているようで、交通機関は勿論ですが、コンビニ・飲食店では現金を使う人もかなり減ってきているイメージです。

年配者のキャッシュレス決済も増えているウホォ

先日食事にいった際、70くらいのおばあちゃんがピピッとスマホ決済している時は驚きを隠せませんでした。

こういった自治体の後押しも必要かもしれませんが、ユーザーが自然と増えていけば良いですね。


スポンサーリンク

コメントを残す