最近のICOが分からない・・。詐欺事例でもまとめて冷静になろう

管理人のHPはほとんどゼロです

ダメだろうと思っていたノアコインの大成功?で管理人は少し混乱。

※ノアコインが上場して価格がついている話

底を打ったと読んだNEMさんが不安定で、管理人のHPはほとんどゼロです。

まぁ・・落ち着くまで放置しておくしかないですね。今後の明るい仮想通貨のルールに期待したいです。

こんなの大丈夫?というICOは依然多い

いわゆるインフルエンサーの影響でしょうか。Line@やメルマガから入ってくる情報にはICOの情報がとても多いです。

友人に「このICOどう~?」なんて相談をよくいただきます。「これはないだろ~。」と普段思うICOも、ワンチャンあるのかな?とか思うようになっているので、詐欺案件でも漁って落ち着きたいと思います。

おさらいウホ

詐欺な仮想通貨事例

全てが当て嵌まるとは限りませんが、詐欺のあった事例・管理人が気をつけている例を挙げていこうと思います。

最低購入価格が設定されている

仮想通貨詐欺の中で多いのが「最低購入額」が設定されているケース。国内でよく見かけます。

振込等を利用する場合、最低1万円~程度なら事務的な都合だと判断できますが、5万円を超えてきたら「アレ?」と思ったほうが良いでしょう。

価格保証がある

金融商品は値上がりする可能性がある分、値下がりのリスクもあります。

しかし「一定の値段より下がりません」といった保証がされている仮想通貨もあるようです。金融商品に対しての価格保証は違法行為なんですが、まだルールが整備されていない仮想通貨ですからね。また買い取り保証のついている仮想通貨も存在します。

保証を信じて二束三文の仮想通貨を購入した後に、約半分で保証されるデキレースなんかも存在するんだとか。

そんなものありません

保証がついてる」「絶対に儲かる」「まだ公開されていない」等の言葉には注意が必要です。

代理店の存在や、個人による販売

普通の仮想通貨は取引所で購入可能です。ICOであれば公式サイトから購入手続きが可能です。わざわざ代理店を挟むメリットがよく分かりませんよね。

代理店の手数料(広告料)をモリっと乗せられていることは容易に想像できます。またはその代理店、お金を預かってトンズラする予定かもしれませんよ。

未公開コイン、ICOへの投資はハイリスク・ハイリターン

ICOは夢があって面白いですが・・管理人のように仮想通貨の情報を毎日のように漁っていても、どれがくる!なんて分かりません。Bankeraはほぼ確信して投資しましたが、それも情報が増えた後半の話です。現段階でもコケる可能性もゼロじゃありません。

さっぱり分からないといった内は、普通に取引所で売られている仮想通貨を買ったほうがいいです。

「限定」販売

期間限定やら季節限定。いい響きですね。うっかり乗ってしまうアレですね。

「日本だけ限定販売・先行販売」「セミナー来場者だけに限定販売」「あなただけがッ!」

こういうのに弱い人多いですねえ。

限定する意味(メリット)が分からない

商品に限定というプレミア感を付けて購買意欲を唆るのは理解できますが、仮想通貨にプレミア感を付けてどうするんでしょう。流通が少ない(してない)トークンは信頼できないし危険です。

HIYP(高収益投資プログラム)

管理人の偏見ですが、こういうのって年寄りだけが引っかかる印象だったのですが・・・FaceBook等のコミュニティを見ていると、最近の若者もホイホイ釣れているんですねえ。

「高配当で儲かったうぇーいwwwww」みたいな写真を見ていると・・ゴリさんは日本の将来が不安になります。

そんな甘いハナシは普通ではない

大体は後からの投資されたお金を配当に回すといった自転車操業のケースが多いです。いわゆるポンジ・スキームです。つまり自転車出来なくなったら、そのプロジェクトは終了します。

・預かった資金でマイニングして利益を配当!
・資金で投資して、利益を配当!

なんだか色々なのがありますが、実際どうなのか確認してみましょう。またこういったポンジスキームには「友人を紹介すると紹介報酬」といったネズミ講式の紹介制度が存在することが多いです。

友達なくすのでやめましょうね。マジで。

「高配当うぇーいwww」やりたければ、Bitbankが予定している仮想通貨の定期預金で良いんじゃないですかね。

年利3~5%はかなり大きいです。最近は管理人の中でBitBankの評価が非常に高いので、管理人は放置している仮想通貨は預けてしまおうかと思っています。

ビットバンクの登録方法

逆にそれ以上の年利のものは・・一度冷静になって考えてみる必要があると思います。

やたらと有名人の名前が出てくる

ホ○エモンが購入しました!とか国家プロジェクト!とか国連の人間!とか、財界の重鎮が根回ししています!とか。

嘘か本当かよくわからないハナシが出てきます。嘘か本当かよく分からない話は鵜呑みせずに、疑う必要があります。

現状ではICOのゴールが取引所の上場

管理人は上記に当てはまる仮想通貨は手を出しませんが、当てはまるICOが上場して値を付けているのも事実なので、100%詐欺コインとは言い切れないんですね。難しい。逆に一所懸命頑張っているチームでも、全然評価されずに値を付けない・上場できないトークンもあるんですよねえ。

「お金を積めば上場することが可能」というのもどうなんでしょう。一昨日の記事にあるように、ある程度の線引をして上場廃止のルールが明確化されているといいですね。

そのトークン意味あるの?といったトークンにも値が付けば、投資者は恐らく儲かっているわけで。タイムリーな話ですが、G20でこの辺も明確なルール(規制)が生まれたらありがたいですねえ。

実際に詐欺に遭ったブロガーさんの記事がありましたので、紹介させていただきます。


スポンサーリンク

最近のICOが分からない・・。詐欺事例でもまとめて冷静になろう” に対して 4 件のコメントがあります

  1. 匿名 より:

    はじめまして、
    いつも楽しく 読まさせて頂いてます。
    最近興味を持ち始めた初心者ですが、同じようにある程度の規制は必要だと思います。
    仮想通貨を、投資・投機の為の物と考えれば、プロジェクトに関係なく、どのような方法でも 上場し 一時でも利益が出たなら成功と言えるかもしれません。
    しかし その後プロジェクトを進めないのであれば やはり詐欺だと思います。

    線引きは 難しいですが 上場するのに ある程度プロジェクトが進んでる、もしくは、実用のメドがついてる等 規制は必要だと思います。
    私が思うには 上場して 一番利益を出せるのは 一番コインを持ってる人だと考えるからです。

    1. ゴリラ管理人 より:

      コメントありがとうございます。
      同意見の方がいらっしゃって嬉しいです!
      「上場がゴール」という風潮がありますが、やろうと思えばデキレースも可能なんですよねえ。
      今後より複雑化していくであろうICOについて、何が安全で何が怪しいのか。しっかり考えながら記事を配信できたらと思います。

      以下の記事はとても面白いですよwよかったらどうぞ!
      http://godtanu.hateblo.jp/entry/2018/03/14/012059

  2. 匿名 より:

    早速 拝見させて頂きました
    とても面白かったです♪
    読んでいる途中 何度も某コインが、頭の中を駆け巡ってたのは 言うまでも ありませんがw

    1. ゴリラ管理人 より:

      それは良かったです。管理人もあのコインしか思い浮かびませんでしたw
      RSSにも追加していますが、タヌ神さんのブログは面白い記事が多いのでブクマ推奨ですよ☆

コメントを残す