昨日(10/30)よりコインチェックが新規口座開設・仮想通貨業務を再開

コインチェックが一部業務復活

どうやら昨日からコインチェックが一部の業務を再開したようです。

新規口座開設、一部仮想通貨の入金・購入再開のお知らせ(全文)
https://corporate.coincheck.com/2018/10/30/60.html

まだかまだか?とされていましたが、とうとうですねー。

良かったウホね~

そうですね。過度な期待をしないようにしていましたが、やはり良いニュースを聞くと嬉しいものです。

仮想通貨業界全体に衝撃が走ったコインチェックショックから復活まで約10ヶ月掛かりましたが、急速に規制が進み色々と大変だったでしょうねえ。

マネックスもヤキモキしたウホォ?

きっとそうでしょう。色々なニュースをみていましたが、かなりストレスだったと思いますねえ。

内容を確認してみます

新規の口座開設の受付

■「BTC(ビットコイン)/ETC(イーサリアムクラシック)/LTC(ライトコイン)/BCH(ビットコインキャッシュ)」の入金が可能

■「ETC(イーサリアムクラシック)/LTC(ライトコイン)/BCH(ビットコインキャッシュ)」の購入が可能

つまり一部復活といった感じのようで、完全復活というわけではなさそうです。

昨日案内した内容も挙げておくと

■匿名通貨XMR(モネロ)/REP(オーガー)/DASH(ダッシュ)/ZEC(ジーキャッシュ)の取扱廃止

■送金間違い(セルフGOX)は対応致しかねます

といった内容。

まぁ・・急いで飛びつく必要はなさそうですが、業界にとっては良いニュースとして捉えて良いと思います。

他サイトがメリットとして取り上げている内容

管理人的にはメリットとして感じていないのですが、他サイトで取り上げられている内容を確認してみましょう。

スマホアプリが使いやすい

こんな意見が多いです。確かに他社に比べてまぁ使いやすく見やすいです。

しかしビットコイン以外の送金が出来なかったりと単純に仮想通貨の売買のみをしたい方にはお勧めですが、通貨の送金等の勝手が非常に悪いです。

Binanceアプリに慣れてしまうと不要になると思います。

最大5倍のレバレッジ取引

これも他の仮想通貨取引所もおこなっているので、特執する必要もないと思います。

そもそも初心者の方にレバレッジ取引はお勧めしませんし、国内のレバレッジ取引自体お勧めしません。

また業界の動きをみていると、レバレッジの規制が4倍までに規制されるという動きがあります。

コインチェック復活のまとめ

業界全体としては良いニュースとして受け止めて良いと思いますが、今まで業界で強みであった数々の匿名通貨の取扱がなくなり、取扱が復活しているのは一部とのことです。

またアプリが使いやすいと定評ですが、BTC以外の通貨の送金に対応していないので慣れてくると不便です。

というわけで管理人的には今のところコインチェックを使うことに特にメリットを感じません。

辛口ウホォォン

まぁ・・コインチェックを使うメリットが特に見合たらないので、急いで申し込んだり使う必要が無いということですねえ。

国内取引所は入出金用として割り切ってBinance・BitMEXで良いんじゃないでしょうか。

入出金用の取引所としてトラブルの少なそうなビットバンクが良いんじゃないかと。

今までは運営していれば手数料をボッタくっていても儲かったかもしれませんが、今後は国内の仮想通貨取引所のアツい顧客合戦がはじまるかもしれませんね。


スポンサーリンク

コメントを残す