映画俳優スティーブン・セガール氏、ICO「Bitcoiin2Gen」のブランドアンバサダーを終了

セガール氏、ICO「Bitcoiin2Gen」のブランドアンバサダーを終了

ICOプロジェクト「Bitcoiin2Gen」の公式サイトによると、資金調達段階が終了し、セガール氏と匿名のICO創設者は「プロジェクトを去る」と発表しました。

※注意※

Bitcoiin2Gen」の表記に違和感を感じられる方も多いと思いますが、このICOでの表記は〔BitcoinではなくBitcoiin〕→『ビットコイーン』です。

Bitcoiin2Genと言えば

セガール氏は、2月に「Bitcoiin」のブランドアンバサダーとして参加し、プロジェクトの魅力をtweetするなどの活動を行いました。

※ブランド・アンバサダー⇒ブランド大使・熱烈な支持者の意

しかし、ICO「Bitcoiin2Gen」は、ニュージャージー州証券局から、登録されていない証券を不正に販売しているとして停止命令を受けており、他の地方当局も警告等を行っていると報告されています。

要するにやべぇICOって感じウホね


Bitcoiinのウェブサイトでは

ななめ読みでOKウホよ!鼻ほじりながら見るウホ!

Bitcoiinがトークンから鉱山可能なコインへの変換段階を経るにつれて、Bitcoiinが元のBitcoinに参加して真にオープンソースになることをアドバイスしたいと考えています。
そのため、創業者や将来の努力において最高の栄誉を誇るブランド・アンバサダーに感謝します。
しかし、この時点から、Bitcoiinはそのエコシステム内で機能し、エンティティを支配する個人がいない真に匿名の暗号侵害になるでしょう!

現在、Bitcoiinに関する情報は「黒に近いグレー」です。創業者の発表によれば既に7,500万ドルの調達を…(以下略)


うぉっw創業者発表を(以下略)しやがったウホw

いやだって…誰も興味ないだろうし、真偽もわからないので無駄に文字数稼いでも仕方ないかと思ってw

それにしても、まるで計画通りのステップだぜ!みたいな言い方ウホw

なんか…みんなに祝福されつつ役割を終えて去るみたいな雰囲気出してますねw

印象やイメージなどは盛り上げてますが、要するに「ヤバそうだから放置して離脱」ってことなんじゃ…w
匿名性に特化してるというのをウリにしていましたけど、結局は創設者も匿名のまま消えそうですね。

誰にも興味持たれない「真の匿名仮想通貨」の地位をGETしたウホね!

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
bitcoinist.com
bitcoiin2gen.pr.co


スポンサーリンク

コメントを残す