日本最大級のチケット市場TicketCampがビットコインの受け入れ

日本最大級のチケットマーケットであるTicketCampがビットコインでの決済導入を決定した。
日本のチケット業界では初だということです。

TicketCampの月間流通額は58億円。この中の何%が利用されるか気になるところ。

TicketCampはMixiグループの完全所有子会社Hunza Co.Ltdによって運営されているそうです。
経営トップ陣が変わり勢いがあるMixiグループなので、今後の展開が楽しみです。

このTicket CampはC2C(カスタマーtoカスタマー)の仕組みで成り立っており、ユーザー同士でのチケットの購入、販売、リクエストを行うサイトです。

支払いについては運営会社がエスクローシステムを採用しているので、安全な取引が保障されています。
チケットの転売等、ヤフーオークション等で結構問題になってますからねえ。

マルイに続いて、若い世代が利用するサービスに導入が進んでいるウホッ
支持する層にはとても良いアピールになるので、企業側もチャンスウホ!

※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。


スポンサーリンク

コメントを残す