日本政府・G20で仮想通貨のマネロン対策を提案する方針

日本政府・G20で仮想通貨のマネロン対策を提案する方針

ロイター通信が報じるところによると、日本政府は3月19日からのG20(地域財務大臣・中央銀行総裁会議)の場で、仮想通貨取引におけるマネーロンダリングの対策について、G20諸国の体制強化を提案する予定だと関係筋が明らかにしたという。

※ロイター通信⇒jp.reuters.com

足並みを揃える必要性

マネーロンダリングの対策は、各国が重要視してはいるものの、その管理・規制体制には国ごとにばらつきがある点を挙げて、規制が緩い国があると、マネーロンダリングやテロ資金供与などに悪用される可能性を警戒している。

なるほど~どっかの国が「抜け道」になったら良くないウホね

しかし、各国の仮想通貨に対するアプローチの違いをG20の場で統合し、世界レベルのルールを明文化する事は難しいとの意見もある。

G20での討論は、マネーロンダリング防止・消費者保護、そして仮想通貨が既存の銀行システムに、どんな影響を与えるかについて焦点を当てて進められていくものと思われる。



それぞれ考え方違うから難しいウホね

さすがに今回でカチっとした世界レベルのルールが整備されるのは難しいでしょうが、不正や違法行為に関しては、どこの国も容認するつもりはないでしょうし、ハッキリした意見が出されるかもしれませんね。

てか、仮想通貨ってこういう場で論じられるくらいの存在になったウホね

現状は匿名性や電気代、ICOなどについて取り上げられる事も多いですが、何か新しいものが世に広まる時に、『悪いところに注目される』のはよくある事ですからね。

そういった問題をキチンとクリアしていけば…未来は明るいんじゃないかと思ってます。

まずは話題にならないと話にならんウホね!

そうそう。誰にも知られなかったら議論にもなりませんからね!

了解!ゴリも今日からは毒舌全開でいくウホ!

お願いだからそれはやめて( ˘•ω•˘ )

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
news.bitcoin.com
jp.reuters.com


スポンサーリンク

コメントを残す