日本初のマイニング施設が誕生!

日本初のマイニング施設

東京都渋谷区に本拠地を置く、株式会社Miner Garageは、2017年10月23日のプレスリリースにおいて、12月中旬に秋田県鹿角市国内初のマイニング施設の操業開始を発表しました。

鹿角市はどんな地域?

秋田県鹿角市は、地熱・水力・風力の再生可能エネルギー設備が豊富で、電力自給率は300%を超えており、再生可能エネルギーを利用する企業の誘致を行っています。

施設の充実に加え、鹿角市の年間平均気温は低く、マイニングにつきものの発熱対策として、排熱・冷却 効率を高める地の利もあります。

どんな施設になるの!?

Miner Garageは、鹿角市の誘致企業として認定を受け、2017年12月中旬のマイニング施設の操業開始を予定しています。

マイニング施設では、まず600台のコンピューターが設置され、ビットコインの他に約10種類の仮想通貨を扱うとしており、年間3億円規模のマイニングを実現する事が促進されている。
Miner Garageは現地の雇用を促進し、ブロックチェーンエンジニアを訓練することを期待しています。
現在、東北電力と再生可能エネルギー調達の具体的な方法について協議中です。

ウホー!ついに日本国内でマイニング施設ができるウホね!

操業開始は12月中旬らしいですし、まだ準備段階の話ではありますが、これはマイニング好きの管理人としても期待できるニュースです!

でも日本って電気代が高いんじゃないウホ?

鹿角市の電力自給率が300%を超えているという事は、施設を動かして発電した電気を使わないと電気が余る状態なんでしょうし、そういう意味では行政と企業がwin-winの形になるんじゃないでしょうか?
収益性という面は私達にはわかりませんが、コンピューターの進化は日進月歩ですし、今のうちから『企業として国内にマイニング設備を持つ』というのは将来的に大きなアドバンテージになる可能性もありますよね。

なるほど~先が楽しみウホね!



プレスリリースからの引用

《引用元リンク⇒minergarage.co.jp

ブロックチェーンやマイニング開発で他国に出遅れている状況を、自治体との二人三脚で改善していくことは、日本国内から世界へのアピールになると同時に、世界で戦える競争力を持つことにも繋がります。

当社では、この鹿角市の天然資源と優れた取り組みの力をお借りし、みなさまから信頼される優良な企業として、地域活性化への貢献や人材教育支援など積極的な*CSR活動に努めて参ります。

※CSR活動⇒企業が社会に対して責任を果たし、社会とともに発展していくための活動。


ウホー 大きく成長していくといいウホね!

企業の誘致は地元の発展にも繋がるでしょうし、双方にとっていい結果に繋がるといいですよね!
個人的には操業開始されたらぜひ施設を見学したいくらい興味があります。

マイニングってまだ認知度低いし、そういうPRとかしてほしいウホー

Miner Garageの誘致をキッカケに、鹿角市には仮想通貨業界をリードするような地方都市になってもらいたいです。
今後も続報に期待ですね!

ゴリが宣伝するから、見学のオファーくれてもいいウホよ^q^

※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
minergarage.co.jp
japantoday.com


スポンサーリンク

コメントを残す