<海外ニュース>日本でBitcoinの認知度が上昇中

大手サイトBitcoin.comによると全国対象20~69歳の男女10,000人を対象に調査をしたところ、88%の人がビットコインについて聞いたことがあると回答があったとのこと。

むしろ頻繁にニュースになってるのに、聞いたことがない人がいる事に驚きです。

またビットコインを持っている人のうち47%の人が実際に小売店で使用しているが、ほとんどが長期投資目的とのこと。

長期投資で持つ分には良いと思うウホ

流石に給与を全部仮想通貨にぶっ込んで生活してるぜ!っていう勇者はいないでしょう。
都内にいても生活に困ると思いますw

国内送金であれば現状は銀行の方が安いし、買い物も対応していないお店の方が多いですからね。
頻繁に海外送金がない限りは、投資の対象として見られるケースの方が多いでしょう。

アンケートの内訳

56.2%
ビットコインについて聞いたことはあるが、何なのか分からないと回答

31.4%
ビットコインについて知識があると回答

12.4%
聞いたこともないし、分からない。


82.9%の人がビットコインを持っていない

個人の自由なので別に良いと思いますが、イケハヤさんの言葉をかりると「まだ仮想通貨もってないの?」というところなんでしょうかw

ちょっと意外。だけど私自身も余程仲が良い友達じゃないと、仮想通貨の話は振らないしなぁ。
「仮想!?怖い!何それ!?ゴックスですか?」なーんてなるのも面倒だしw

5,000店舗以上でビットコインが使用可能

これまた思ったよりあるんですね。大手ではマルイやビックカメラでしょうか。
つい最近ではお好み焼き屋でビットコインが使えるようになっていたので、早速使ってみました。

あんまり情報は掲載されていないようですが、こういうサイトで近所のお店を調べてみるのもいいかも。

実際に支払いに使っている人

えっ?コンビニで使えるの?

気になったので調べてみたのですが、情報はありませんでした。
この情報はどうなんだろ?知ってる人いたら教えてくださいw

しかしコンビニで使えるようになれば、爆発的に普及しそうですね。


ビットコインを購入した理由

ほとんどが投資ですね!

海外の買い物の決済に使う!って人はレアケースのようです。ある意味最先端w
しかし価格が上昇し続けるもんだから、使うのがちょっと勿体無いな?と感じるのも本当のところ。

海外からは日本の仮想通貨への動向に注目されている

日本では積極的にブロックチェーンの仕組みを利用しようと考え、各銀行が仮想通貨との共存に取り組んでいる状況から注目され、海外の仮想通貨関連のニュースに頻繁に登場しています。

やや遅れをとっているキャッシュレス社会を取り入れようとしている行政、生き残りをかけた銀行、より便利な支払い方法を目指す企業がそれぞれかみ合えば、来るオリンピックには想像もつかない金融システムが出来上がっているかもしれませんね。

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m


スポンサーリンク

コメントを残す