実録!ウォール街フィーバーに期待を込めてbitMEXで仕込み

この項目では、管理人の仮想通貨・ICOへの投資チャレンジを紹介しています。記事内容は管理人の個人的主観に基づくものであり、記事の題材にしているICO・仮想通貨への信頼性などを担保するものではありません。 投資・取引についてはリスクを十分にご理解の上、閲覧者様ご自身の責任と判断で行ってください。当たり前ではありますが、《投資は自己責任》でお願いします。

ウォール街期待アゲ☆

ウォール街のボーナス凄い額なんだってな!勝負するしかないでしょ!

みんなウォール街が投資してくれるのを待ってるぜ!

Binanceはほったらかしなので、FXでレバレッジかけて遊んでみようと思います。

日本の取引所でもDMMやGMO、ビットフライヤーでレバレッジ勝負できる取引所がありますが、今回の狙いはウォール街のボーナス。「ドル主体の方が恩恵あるかな?」思ったのでbitMEXを選択。

bitMEXの記事でも紹介していましたが・・・買っておいたADAポジションは、韓国の仮想通貨取引所ニュースの時にひっそり死にました。ええ。資金は最初の約半分になりました。ええ。

欲張った自業自得ウホwwww

逆に慎重になれたので良かったのかもしれませんw

ビットコインFXはハイリスク・ハイリターン。心して遊びましょう。管理人は最初に入れた10万円でそのまま遊ぶ予定です。(bitmexがビットコインしか送金できないから面倒というのも理由の一つ)


好機をじっと待つべし

ビットコインのチャートはややレンジ気味な相場だったので入っても良かったのですが、今は底固めているようなチャートなので空売りも怖い。

俗に言う「イナゴ」って人たちは本当に凄いわw
※イナゴ=一瞬の流れ(勢い)に群がって、利益をとってすぐに利確して去る人達。

管理人は基本的にホールドスタイルなので、4時間足と6時間足から入り目を狙ってました。(bitMEXはチャートが見難いのでbitflyerFXで見てます)

最初のノリでADAをハイレバで買ってしまったことを反省して慎重に。画像は4時間足。

2時間足が雲を抜け、4時間足と6時間足でクロスが発生したので入りました。雲の反転も近いし、跳ね返されなければ多分クルんじゃないですか~!?という予想。

テクニカルも大事ですが、今回の管理人はあくまでウォール街のボーナス狙い。ウォール街フィーバーがあっても無くても、ロスカットされなければそのままロング放置の予定です。

入るには少し早かったかもしれませんが、時差もあるので少し早めに入っておいたほうが良いな~と思って軽めに買い注文。

積年の恨みを晴らすため、ついでにADAも買いました。

ドル→ビットコインの流れが強いとADA/BTCのポジションが死んでしまうかもしれないので、証拠金を多めに積んでロスカットを回避。(後から証拠金のウェイトをADAに寄せると思います。)

画像の「清算価格」ってところに到達すると、強制決済(ロスカット)です。しばらくチャートが気になって仕方がありませんねえ。

夜もnemれないウホ

スポンサーリンク

実録!ウォール街フィーバーに期待を込めてbitMEXで仕込み” に対して 2 件のコメントがあります

コメントを残す