実践マイニング⑤マイニングするコインを特定するか否か

それにしても部屋が暑い。マイニング熱がヤバいってことに最近気付きました。

熱を持ってしまうとグラボの稼動効率も下がってしまうので、やはりPCIeから延長コードを検討した方が良いのでしょうかねえ。

それはそうと最近モネロ(MONERO)の上げ幅がヤバい

つい先日までは4,000円後半~5,000円ほどでウロウロしていたような気がしたのですが
リップルのカウントダウン騒動に夢中で、吹き上がりに完全に乗り遅れてしまったw

せめてマイニングだけでも・・っ!と思って調べてみました。

約3倍ですねえ。ウハウハな人も多そうですね!羨ましい。

マイニングの見積もりをだしてみると、えっ・・アレ??

1日あたりの採掘は0.02733モネロ。日本円で大体427円。
爆上がりで人気が出て、マイニング難易度が上がったのかもしれません。

とはいえ前々からモネロは少しずつ掘っていたので、ちょっとラッキー!

通貨の人気が出ると、マイニング難易度も格段に上がるウホ
上がりそうな通貨を狙ってマイニングしたほうがロマンがあるウホ?

モネロをマイニングするならMinerGateが簡単でオススメ。

特定のコインに狙いを定めるか、効率重視するか

凄い悩むところですね。
今回のようなケースでは、モネロを信じてひたすらマイニングしてきた人にとっては大きなボーナスですね。

NiceHashはマイニングした通貨を自動的にビットコインに変換してくれるので日銭換算するとベターですが、今回のような事もあるので、特定のアルトコインを信じてマイニングし続ける方法とどちらが良い?とは一概には言い切れないところ。

今後はモネロかモナーあたりに絞って、爆上がりを夢見てマイニングをしようと考えています。

効率よりロマンをとるウホッww

スポンサーリンク

コメントを残す