実践マイニング③激アツのグラボ

グラフィックボードさんがとても熱いです。目玉焼きが焼けそうです。
温度のせいかGPUの機能が低下してきたので、msiからツールをダウンロードしてみました。

オーバークロックの設定や、温度管理、ファンの調整ができるウホ
低い温度のときからファンを強めに設定しておけば安心ウホ

82℃

oh….リミットギリギリ。ゆで卵くらいなら簡単に作れそうです。

オラオラーッ!扇風機さんナメんなよ~!

扇風機さんを「弱」で常時回していましたが、全力でまわすと10℃程低下。
そしてGPUの機能が回復。扇風機さんすげぇッス。

スポンサーリンク

いくらなんでも熱すぎないか?

ってことで1枚外して稼働させてみると、60℃でド安定。
やっぱそうかあああああああ。

挫折したときを考えて、標準寄りの設計にしたのが仇となった模様。
異様にデカいグラボがキチキチにハマった時点で、悪い予感はしてたんだよね。
PCIeの延長ケーブルも考慮したほうが良いかもしれませんね。

補足

SLiはグラボを固定するために刺しているだけで、連携させていません。(マザボのオマケで付いてきた)
マイニングの場合はSLi(いわゆるクロス差し)をしても意味がないようです。

グラボとグラボの間に何か挟まってますが、上グラボのファンが下グラボに接触するのを避けるため。
風が通る隙間ができたのか、扇風機さんの相乗効果でかなり温度が安定しました。

試しにオーバークロックの設定をしてみましたが、効果は大体15%程。
高価なグラボの寿命を縮めてしまう可能性が高くなるので、程々にしておいた方が良さそう。
あまり分からない人はイジらない方が無難。良いチューニングを知っている方がいれば教えてください!

マザボ選びは慎重にウホッ★

スポンサーリンク

実践マイニング③激アツのグラボ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す