太陽光発電でマイニングしたら最強じゃね?

太陽光発電+マイニング!?

最近、マイニング機器にハマりつつある管理人です。

素人のこじんまりしたPCですけど、グラボを増やしたり、マイニングアプリを色々と試したりして、楽しいマイニング生活を送っています。

マイニングに関する情報を集めると、必ずと言っていいほど《マイニング最大のライバルは電気代》という話を見聞きすると思います。

「外国は電気代安くていいよなぁ…」

なんてジメジメした羨望を続けていたんですが、久しぶりに晴れ渡った空から、夏の日差しに直撃されてヒラメキました。

電気代がライバルなら太陽光発電でマイニングすれば電気代は無料じゃん!最強じゃね?…と。

そこで!今後のマイニング生活の為に、太陽光発電とマイニングについて調べてきました!


スポンサーリンク

太陽光発電+マイニングってやってる人いる?

↓海外サイトで調べた記事を要約しています↓

Bitcoin登場以降の数年間、一部のマイナーは、仮想通貨の採掘に必要な電気代を軽減する為に、太陽光発電などの再生可能エネルギー源を使用する方法を発見しました。

マイニングはエネルギーを大量に消費します。

Bitcoinのネットワークを運営する世界的なコストは非常に大きなものです。

中国のように電気代が諸外国に比べて大幅に安くなる国に、マイニング事業が集中する原因にもなっていると考えられている。

既に中国などでは、大規模なマイニング施設が多数存在しており、諸外国の小規模な個人マイナーなどは、マイニング競争から追い出されるとも言われている。

しかし、一部の個人やマイニング企業は、再生可能エネルギーを利用して電気代にかかるコストを相殺することで、競争に加わる方法を選んでいる。


なるほど!実際に取り組んでいる人もいるみたいですね!

企業規模だと参考にならないけど…個人で行っている人は、どんな形に機械を組んでいるのでしょう?

閲覧した先のサイトで、興味深いシステムを組んでいるYouTube動画を見つけました!


なるほど…太陽光パネルと風力を使って発電してるのかな?

これは興味深いですね。発電量がどれほどになるのかわかりませんが…組んでしまえば電気代は無料になるわけだし。

でも最初の設備投資で金がかかりそうウホ…

うーん、たしかに。
一時期の太陽光発電ブームで大量に売られたパネルってどこいったんでしょうね?

いまも継続して使われているか、建て替えで粗大ごみ屋じゃないかウホ?

中古品を格安で入手できればイケそうな気がしますね!

電気をひたすら消費するマイニングと太陽光発電って、すごい組み合わせだウホ…エコと消費だウホ

私は太陽光発電がエコなんて1ミリも思ってないので問題なしです。


再生可能エネルギーとマイニングの未来

結論から言ってしまえば、現状の日本で太陽光発電パネルを購入して、マイニング設備に組み込むというのは、利益に結び付きづらいと考えています。

やっぱり最初のパネル購入の費用がネックですし。

とはいえ、これは今後に大きな可能性を秘めていると感じます。

Bitcoinの登場初期はマイニングも一般家庭にあるPCで行うのが大半でした。

それがここ数年間でCPU→GPU→FPGA→ASIC

と、主流となる機器も変化してきたわけです。

事実、2017年初頭には、世界的にグラフィックボードが品薄状態になるという状況もありました。

現在は改善されつつありますが、それでもマイニングに向いていると言われる数種類のグラフィックボードは入手が難しいです。

こういった点から考えると、再生可能エネルギーを使った発電機器が、近い未来に急激に需要を伸ばす可能性も…ゼロじゃないのではないかと期待しています。

需要が大量に生まれれば⇒大量生産⇒製品価格を安くする という図式も成り立ちます。

もし、格安で太陽光パネルを入手できるような機会に恵まれれば、ノウハウを知る意味でも、日曜大工で設備を自作してみたいなぁ…というのが今回の感想でした。

太陽光発電機器のメーカーさん!

商品開発のヒントになるかもしれないので…

何枚かパネルを提供してくれてもかまいませんよ^q^

※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。


スポンサーリンク

太陽光発電でマイニングしたら最強じゃね?” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す