圧倒的にスマートなBinance。他取引所は差を縮めることは難しい

Binance上場手数料の全額を寄付

ヒョエー!

タイトルからしてインパクトがあります。

今まで闇とされていた仮想通貨取引所の上場手数料について、Binanceが踏み込みました。

BitIndiaにXPが上場する際に揉めたウホォ

この記事ですね。XPの上場の際に手数料の支払いに関してモメてました。

管理人もあの事件で知るようになったのですが上場手数料って凄い高いという噂です。

逆に上場手数料さえ払えば上場出来るといったことから「上場したから詐欺じゃない」的なICOも沢山ありました。

取引所がメジャーになればなるほどその手数料は高くなるとされていますが、Binanceの公式によると

「上場資金は運営チームの熱意で。但し寄付される資金によって審査順序が若干左右される場合がある。寄付額によって上場する・しないは判断されないが、Binanceに上場する場合のメリットを見合わせて考えてください。」

といった内容でした。

逆に難しいウホォ!

しかし管理人的にはBinanceは各取引所の中でも、かなり明確に上場の条件やルールを提示していると思われます。

更にbinance上場への投票についても、他取引所に比べてマトモな投票が行われていると思います。

 

が、

 

噂によると上場手数料は400BTCを超えるんだとか。

Binanceでの取引量を考えると見合っているといえば見合っているし、高いといえば高い。

様々な噂が飛び交う中、BinanceのCEOであるCZは

マトモな通貨から上場手数料は貰っていない。重要なのは上場手数料の金額ではなく、あなたのプロジェクトだ。ちゃんと見直せ。」とスッパリ。

格好いいウホォ!

本当にキレのある人ですね。日本で流行った詐欺まがいな通貨が上場できない理由がここにあると思います。

上場資金さえ積めば上場させてくれるHitBTCはとは相反する感じです。

上場手数料の全額を公開し、チャリティーに寄付する

各仮想通貨取引所の上場手数料については、かなり闇の深い部分でしたが本当に思い切りましたね。

BitINDIAやHitBCはどうなるウホォ?

あの辺の取引所は闇が深く、上場の投票すらインチキ臭いですからね。

Binanceによると「寄付金額はチャリティー財団によって開示される」とのことなので、結果的に上場金額が分かるということになる。

世界第一位とされるBinanceがこのような発表をして実行することで、大きな影響を与えるのではないでしょうか。

またこの発表を受け、様々な賞賛や支持が発表されています。

やり方が圧倒的にスマート。信用出来る取引所に値します。

Binanceの武勇伝

■Binance取引所で発行するBNBトークンが圧倒的に有能

■対応速度が神レベル。2FAを紛失しても即日対応

■ユーザーのAPIによる事故が発生しても半日で解決

■ハッカーの捕獲に報奨金(binance側ではなくあくまでAPI側のトラブル)

■マルタ島をブロックチェーンアイランドへ

■西日本の洪水被害に100万ドル相当の寄付

■上場手数料は全額公開&寄付←NEW

パスポート等が必要になる前に口座は作っておくべきウホォ

■Binance登録方法

■BinanceでADAコインを買う方法


スポンサーリンク

コメントを残す