(国内)ブロックチェーンを利用して、スマホで口座間の送金が24時間可能に。今秋から開始予定

メディアに登場していた

前々から話には挙がってましたが、メディアで話題になっていたようなので紹介させていただきます。

普通にニュースで流れていたみたいです。

りそな銀行や地方銀行、メガバンクなどの61行の銀行連合による発表によると、ブロックチェーン技術を使った送金サービスを開始すると発表しました。

面倒な銀行振り込みがスマホひとつで簡単にできます。相手の電話番号を入れて、振り込みたい金額を入れれば、振り込みが完了。相手の銀行口座番号が分からなくても、携帯電話の番号が分かれば振込みが可能になるとのこと。

ブロックチェーンを使った送金手段となるので、送金手数料が一般的な銀行振込手数料より大幅に安くなる見通しで、無料を検討する銀行もあるそうです。

今回のシステムに加わる銀行が増えれば、将来的に法人送金にも対応する予定なんだとか。

振込み詐欺に使われんじゃね?

電話番号をアプリに登録しておけばササッと送金できるのなら・・詐欺にもってこいじゃない?誰もが思うところではありますが、上限額は1回3万円/1日10万円で調整中だそうです。

対策されてるウホね

振込みが簡単になる分、犯罪に利用される可能性も大いにあるので注意が必要ですね。

とても良い展開だと思います

管理人はネットバンクを使っているので「平日にATMを利用出来ない」とか「時間外は送受金できない」という事に直面することがあまり無いですが、これが全てに銀行に適応されるのであれば非常に良い前進となると思います。

「ネットバンク?ネット上の銀行?怖い!」

なんて懸念する人が昔は多かったようですが、どう考えても便利なので使わない心理がよく分かりませんでした。

ブロックチェーンの導入により、銀行が一皮剥けるというイメージでしょうか。今後このようなことが”普通”となることを考えると、乗り遅れる銀行は完全に時代に取り残されてしまいそうですね。

まだブロックチェーン使ってないウホ?

スポンサーリンク

コメントを残す