取引所Bittrexがビットコインゴールドに関する公式声明の中で、ユーザーに警告を出す

取引所Bittrexがビットコインゴールドに関する公式声明を発表

業界大手の取引所Bittrexは、ビットコインゴールドに関する公式見解を発表しました。

Bittrexは、ハードフォークの時点で「ウォレットスナップショット」を実行し、その時点でアカウントに保管されているBTCと、同等のビットコインゴールドを受け取る事になると説明しています。

《公式声明へのリンク⇒bittrex.com


スポンサーリンク

ユーザーへの警告も発表

bittrexは、発表した声明の中で、今後のビットコインゴールドに関する警告をユーザーに示しました。

●ビットコインゴールドには、現在以下の機能が完全ではない。

・完全に形成されたコンセンサスコード
・リプレイ保護を実装
・テストと監査のための適切なコード
・公開されているコード開発者

Bittrexは、ビットコインゴールドが現時点で、交換に必要な安全基準を満たしていないと指摘しました。

同時に、ユーザー残高のスナップショットを取る作業は非常に大規模で破壊的な作業であり、スナップショットが取られる24時間前に、すべての預金と引き出しを一時停止する必要があると説明しました。


ゴリは技術的な話はよくわからないけど、どこの取引所もてんやわんやしてるのは伝わるウホー

世界のユーザーから注目を集めているビットコインのハード・フォークですから、この局面をどれだけスムーズに乗り切るかが、取引所の評価に繋がりますからね。
安全は優先しつつも、他のライバル取引所より早く付与・取引業務をスタートしてユーザーを獲得したいでしょうから。

取引所も戦国時代ウホね

Bittrexが公式発表中で、機能の不備やウォレットスナップショット作業の難点を挙げつつも、付与はちゃんと行うというニュアンスの発表をしている点からも、取引所がギリギリのラインで判断して発表しているのは伝わってきますね。

Bittrexって、この前ちょっと話題になってたウホね?

この件ですね。

この件に関して続報はまだ見当たりませんし…ちょっと不安は感じますね。

管理人はBTCどこに保管してるウホ?

私はこの記事にあるようにHitBTCに保管してます。(10/23時点)

今後の情報にも目を光らせて、臨機応変に対応していこうと思います。

ここ数日は、取引所とビットコインゴールドの情報に注目するウホ!

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m
※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
cointelegraph.com


スポンサーリンク

取引所Bittrexがビットコインゴールドに関する公式声明の中で、ユーザーに警告を出す” に対して 2 件のコメントがあります

コメントを残す