取引所の開設方法

この項目では、取引所の開設に関する内容をまとめています。

国内にも国外にも、仮想通貨の取引所は沢山あり、それぞれ扱っているコインが違ったり、取引手数料に大きな差があります。

取引所ごとの特徴・手数料・取扱通貨などを把握しておくと取引が格段に有利になり、特にハードフォークによる新しいコインの付与時などは「どの取引所を選ぶか」が重要な選択になります。

初心者さんでも使いやすい国内大手のものから海外の取引所まで、ご自身の目的に合った取引所をチョイスしてくださいね!

①国内取引所

国内大手の取引所を紹介しています。

仮想通貨取引をスタートするなら、まずは国内大手の取引所を確保しましょう。
店舗(サイト)ごとに取り扱い仮想通貨が違ったり、手数料の高低など特徴がありますが、初心者の方が取引所を選ぶ時に一番重要な部分は安全・わかりやすさだと思います。

そういった意味で、まずは国内大手の取引所を使う事を強く推奨します。

初心者さんにとっての仮想通貨取引所は、取引所であると同時に、あなたの資産を管理する大事なお財布です。

取引所の開設に必要なもの

国内大手取引所のアカウント開設方法は、ほぼ各社共通しています。

〇住所/氏名/メールアドレス/電話番号

〇身分証明書の画像(写真つき)

〇身分証明書と自撮り写真(※店舗による)

〇銀行口座(登録者と同じ名義)
※銀行口座はアカウント開設後に登録する取引所が多いですが、出金時に必ず必要になるので、併記しました。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

《登録解説記事リンク⇒ビットフライヤーの登録方法

TVCMでおなじみですね。運営会社の資本金で言えば、他の追随を許さない規模を誇ります。
仮想通貨の市場では、取引所そのものが破産したり、ハッキング被害などに遭うリスクも無視する事はできません。

そういった意味で安心して取引できる取引所だと言う事ができます。不正ログイン被害の補償に関しても[日本円の不正出金]には500万円を上限に対応しています。

取り扱い仮想通貨の種類は少ないですが、使いやすさ・手数料などの面で多くの利用者から支持を受けています。

Zaif(ザイフ)

《登録解説記事リンク⇒Zaif(ザイフ)の登録方法

ザイフは個性のある取引所だと言えると思います。ズバっと言えば取引手数料がめちゃ安い

取り扱い仮想通貨の種類も多く、ザイフ以外では取り扱っていない有名なアルトコインもあります。
また種類は限られますが、マイナス手数料を採用しているのが大きな特徴です。

様々な企画を行っており、個人トークンを使ってアイドル応援に参加できる[ビットガールズ]などは特に印象的でした。

もし、管理人が[これから仮想通貨を始める人]に対して、1つだけ取引所をオススメするとすればザイフを選択すると思います。

取り扱い仮想通貨の種類が多く、若干の[慣れ]は必要ですが、海外取引などに慣れてからでも頻繁に使う機会がある取引所です。

bitbank.cc(ビットバンク)

《登録解説記事リンク⇒ビットバンクの登録方法

単純に言って、アルトコインを国内で取引するなら、手数料の面から言ってZaifと並ぶ最強レベルの取引所です。

アルトコインを板取引(ユーザー同士で売買)できるので、販売形式と比べてかなり安く購入できます。

取引画面はシンプルでわかりやすく、参入したばかりの人でも安心して使う事ができます。

また、取引に慣れている人にとっても『アルトコインを安く買って、海外取引所に早く送金できる』というのは非常に大きなメリットであり、最近はBTC・ETHの送金詰まりが問題になっているので、それを回避する意味でもアルトの送金手段を確保するのは重要です。

参入したばかりの人がトレードを学ぶにも良し、慣れた人が送金の窓口として使うのも良し、なので管理人はZaifとビットバンクの2つが国内取引所のメインです。

さらに!現在はキャンペーン中なので取引手数料が無料です。(2018年3月末まで)

様々な面から考えて、作っておくべき取引所と言えると思います。

GMOコイン

《登録解説記事リンク⇒GMOコインの登録方法

GMOコインは「仮想通貨販売所」です。

取引所」と「販売所」のメリット・デメリットは様々ですが、販売所は取引完了までが簡単で、スピードも速いという点が挙げられます。

個人的な感想ではありますが、GMOコインは取引画面がシンプルで非常に使いやすいと感じます。

管理人は今まで「仮想通貨の売買・取引ってスマホだとやりづらいなー」と感じる事が多かったです。

GMOコインの管理画面は、必要な情報がまとめられていて、売買の判断をする時にあちこち見に行かなくても決断できるという点が非常に気に入ってます。

「販売所」の大きなメリットとしては、相場の急激な変動時でも「すぐに取引を完了する事ができる」という点です。

ある仮想通貨が急激に価格を上げた場合などは「誰もがその通貨を欲しい」と感じ、取引が一方に集中してしまい「買いたくてもなかなか購入できない」という状況に陥りがちです。

そういった場面では「販売所」が頼りになります。

普段はあまり使わないとしても、信頼できる販売所の口座を持っておくのは重要だと思います。

DMMビットコイン

《登録解説記事リンク⇒DMMビットコインの登録方法

ゲームや動画などで有名な、あのDMMの取引所です。

最大の特徴は[アルトコインのレバレッジ取引ができる]点です。

取り扱い通貨は現状7種類ではありますが、現物取引が可能な通貨はBTC・ETHのみで、その他はレバレッジ取引です。

実際に使用した感想は、取引画面のレイアウトを自分好みにカスタマイズできたり、スマホアプリがとてもわかりやすく使いやすい印象です。

とはいえ、カスタマイズ性の高さは、初心者さんにとっては[迷う部分]になるとも言えるので…個人的には、ある程度「仮想通貨取引に慣れた人に適した取引所」だと思います。

取引ツールや画面レイアウトはかなり優秀に感じたので「アルトでレバレッジ取引したい!」という人にはピッタリだと思いますよ!

海外取引所

海外取引所を紹介しています。

多くの海外取引所は、日本の取引所と比べて様々なメリットがあります。

・手数料が格段に安い
・日本で取り扱いの無いコインが取引できる
・アカウントを手軽に作れる

など、目を引かれてしまう部分も多いですが、デメリットの部分もしっかり意識しましょう。

・基本的に英語表示(自動翻訳だけでは意味がわからない場合がある)
・何かが起こっても、基本的には日本の法律の外である
・入出金には、どのみち日本の取引所の開設が必要になる

個人的には初心者の方は、国内大手の取引所からスタートする事をオススメします。

手数料・本人確認に関する面は確かに魅力的ですが、まずは安全に取引を行う事に慣れてからでも遅くはないと思いますよ!

Binance

・世界NO1取引所。取り扱い種類も多く、日本人ユーザーも多い。

・ハードフォーク(分裂)時に新コインに即座に対応する可能性が最も高い

・取引手数料がとても安い

bitMEX

・レバレッジ100倍が使えるギャンブル向け仮想通貨FX

・低レバレッジで所持しておく分には良いと思われる

HitBTC

《登録解説記事リンク⇒HitBTCの登録方法

・取引手数料が日本の取引所に比べて安い

・マイナーなICOのトークンも扱っている

・ハードフォーク(分裂)時に即座に新コインの配布を受けられる可能性が高い

・海外取引所にコインを置きっぱなしにするのは結構危険

Google翻訳などで、サイト内の内容がある程度理解できます。

他の海外取引所では取り扱っていないような、ICOトークンを扱っていたりするのが特色です。

日本円での入金には対応していないため、HitBTCで取引を行うには⇒日本の取引所等を開設して仮想通貨を所持⇒HitBTCに送金⇒取引開始の流れが一般的です。

その他の取引所

管理人がお勧めしている取引所は以上です。併せて読みたい記事はこちらから。

がんばって記事書くから待っててウホ~