北朝鮮・韓国へのサイバー攻撃が加速

サイバー攻撃が加速

韓国の報道機関[Yonhapnews]によると、韓国のインターネットセキュリティ庁(KISA)は、北朝鮮ハッカーからのマルウェア攻撃件数の「驚くべき上昇」を指摘している。

前年同時期の3.7倍!

KISAによると、今年1月から9月までに5,366件のランサムウェアの被害が報告され、昨年同期の1,438件から3.7倍に増加した。

KISAの関係者は「ハッカーたちは、ビットコインを捜すだけでなく、インターネットサイトを直接攻撃するために、大胆に悪質なコードを広げている」と述べた。

前にも記事にしたけど、相変わらず攻撃が続いてるウホね

この記事ですね。国家のサイバー攻撃にしては盗む額がショボくない?という話をしていましたけど、今後も増加の一途を辿るとすれば被害を受ける額も増えていくかもしれませんね。

北朝鮮がマイニング始めたって話もあったウホ
マイニングに関しては、正当な形で参加するのであれば「北朝鮮だから参加するな!」という話にはなりませんし、特に言及する事はないんですけど、ハッカーの攻撃は考え物ですよね…。

ゴリ…ちょっと思った事があるんだけど言っていいウホ?

ん?どうぞどうぞ。

ショボい金額しか盗めないハッキングするくらいなら、ICOやった方がよくないウホ?

…たしかにw

政治的な話は避けますが、北朝鮮が頑張ってくれる事を望む層も一定数いるかもしれませんし、意外とうまく進むかもしれませんねw

黒電話コイン始まるかもしれんウホ!

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m
※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
cryptocoinsnews.com
yonhapnews.co.kr


スポンサーリンク

北朝鮮・韓国へのサイバー攻撃が加速” に対して 2 件のコメントがあります

コメントを残す