仮想通貨APPC(AppCoins アップコインズ)とは

AppCoins(アップコインズ)とは?

先日Binanceでなんとなくチャートの値動きが良さそうだったので、短期トレード用に少し買ってみた仮想通貨APPCです。持ってみると不思議と愛着が沸くもので、調べてみると結構面白かったので記事にしてみました。

持ってみないとあまり興味が沸かないウホ

どうやらこの通貨は今年1月5日にBinance(バイナンス)にデビューしたての通貨のようです。

公式サイト:https://appcoins.io/ja

何に使う仮想通貨なのかな?と思ったら動画がありましたよ。

おお!これは分かりやすい。お時間のある方は動画を開いてみてください。

AppCoinトークン(別名 APPC Tokens)は、ERC-20に互換性のあるトークンであり、ERC 20スマート契約に従ってイーサリウムブロックチェーン上で分散されているトークンです。AppCoinsは、そのブロックチェーンプラットフォーム上でアプリストアエコシステム内の取引を実行するために使用されます。引用:公式サイト

なるほど。仮想通貨APPC(アップコインズ)はアプリケーションストアをブロックチェーン技術で効率化することを目的としているのですね。すなわちアプリストアの効率化を図ろうというものです。

そういえばTron(トロン)と少し似てますね。

スポンサーリンク

現状のアプリストアの問題点とAPPCが掲げる改善点

ユーザー獲得のための広告が効率的ではない

開発者とユーザーの間に仲介業者が入ってしまい、ユーザー獲得のための広告費用が増加するので開発者のリターンが少ない。

具体的にはどういうことウホ?

時々見かけるアプリの広告では「実際にアプリが使われる」ということまでは保証していません。アプリをインストールしてしまえば終わり。ってことです。

時々ゲームであるウホね。アプリをインストールすればゲーム内通貨が貰えるやつ

まさにそれですね!ゲーム内通貨欲しさにインストールはしますが、放置するか即削除ですもんね。

APPCで画期的だなぁと思ったのが「開発者が出資した広告費(APPC)の85%がユーザーに支払われ、その支払われたAPPCで課金ができる」といった仕組み。またインストールされたアプリは最低2分間は試しに使ってもらえるようにするそうです。

インストールされたは良いけど、上のように即アンインストールされたのでは広告費を払う意味がありませんからね。広告費がユーザーに支払われて、ユーザーが課金が出来るシステムはwin-winで良いことだと思います。

アプリ内の課金の問題

決済を行う仲介業者の中間マージンの問題を挙げています。正直現状の仕組みが良く分からないのですが、APPC公式サイトによると、開発者側の収益シェアはグーグルプレイで70%、AptoideStoreで75%なんだそうです。

APPCは課金額の85%を、開発者側のウォレットに直接送金されるという仕組みを提案しています。

ウォレットに直接送金ということは、カード決済の手数料等が引かれることもないので開発者側には嬉しいですね。

カード決済手数料は受け取る側には辛いウホ

夜のお店なんかではカード決済するとよく10%~手数料を取られます。たけぇよwwとか思っちゃいますけど、あれってカード決済の手数料を考えると結構正当なんですよね。

開発者側は余計な心配しなくて済むので、気持ちが楽ですね。

アプリの認証プロセスの透明性

開発者の身元確認は困難であって、アプリの品質保証が難しい。なので低品質なアプリが出回ってしまう。

・・・ギクゥ!

まぁウチのアプリは・・。出来るだけ使い勝手が良くなるように頑張ります!

このような対策としてアップルストアでは手動で確認が行われているのですが、その代償としてアップルストアにアプリを登録するには時間とお金が掛かるんですよね

品質管理がしっかりされているので良いとは思いますが、それに対するコストが開発者側にのしかかるというのも少し問題です。

そこで提案されているのが開発者の格付け。

アプリ開発者の評判がトランザクション履歴に基づいて評価されることにより、開発者の判断材料が履歴として残る。これによって品質保証が保たれて、認証プロセスを省くことが出来るというもの。

開発者は3つのランクに分類されて

「Unknown」
アプリ公開前

「Critical」
アプリが安全ではない

「Trusted」
信頼できる開発者

としてランク付けられるようです。もう少しランク分けがあっても良いかもしれませんね。

明白でない審査に1ヶ月も待たされてダメでした~!というのは開発者側にはダメージ大きいですからね。こういった明白なルールがあるのは有り難いです。


アドバイザーが結構凄かった

マジかコレ!?

Binanceのチャートみて何となく買った程度のAPPCでしたが、これには驚いた。公式マップのロードマップもしっかり進んでますね。

公式サイトにベンチマークなんかも表示されているのですが、この図が実現するかもしれませんね。

チャートから単純に興味本位で買ってみてみた仮想通貨APPCでしたが、アプリ開発者を心から応援して良いアプリをどんどん作ってもらう!といった信念のある仮想通貨なんですね。

仮想通貨を利益目的でザブザブ買うのも良いかもしれませんが、このように手にする仮想通貨の理念を理解していくと、より仮想通貨を楽しめると思います。

APPC(アップコインズ)はどこで買う?

Binance(バイナンス)で買えますよ。興味をそそられた方は買ってみても良いんじゃないでしょうか。管理人はアプリ開発者応援という気持ちで、少し持っておこうと思いました。※草コインなので価格の変動が激しいかもしれません。損しても責任は取れませんよ!

これからも有能なアプリ提供お願いしますウホ

手数料の安さ・対応の早さを考えると、Binanceは絶対に作っておくべき仮想通貨取引所です。いつ新規受付中止!とかパスポート必須!になるか分からないので、アカウントをまだ持ってない人は早めに作っておいたほうが良いですよ。

■Binance登録方法

■BinanceでADAコインを買う方法


スポンサーリンク

コメントを残す