ビットコイン(仮想通貨)を始める前に知るべきこと

仮想通貨を始める前に知るべきこと

ビットコインに代表される仮想通貨の技術は、日に日に認知度を得て、たくさんの人達の関心を集めています。

「そんなに流行しているなら始めてみようかな?」

という気持ちで情報を集め始めている人もいるのではないでしょうか。

ネット上に限らず、様々な情報が溢れている昨今、良い話から悪い話まで千差万別です。

ここでは仮想通貨に興味を持ち、参入を検討している人に最初の一歩としての大事な心得をまとめておきます。

スポンサーリンク

当たり前だけど大事なこと

仮想通貨は、円やドルなどの通貨と同様に[価値が変動]するものです。

つまり、投資対象として見た場合には

損をする可能性があるものです。

参入して投資すれば100%必ず儲かるものではありません。

ネット上に溢れている情報の中には、リスク面を全く紹介せず、良い面だけをアピールして投資を煽るサギまがいの情報も多数見受けられます。

そもそも、価値が変動し、損を生むリスクがあるからこそ投資対象として成立するのです。

こういった面から、初心者の方が新しく参入を検討する場合には

余裕のある資金の範囲で》開始する事をおすすめします。

仮想通貨は成長の過程にある

現在、仮想通貨の種類は1000を超えるとも言われています。

いまこの瞬間にも新しい仮想通貨が生まれているかもしれません。

もっとも有名なビットコインでさえ、最初の発行は2009年です。

仮想通貨に関する各国の法整備も、まだ発展途上であり、仮想通貨を扱う取引所などの機関も、成長の過程にあります。

つまり《急に大きなトラブルが起きても不思議ではありません》

オーバーに不安を煽るわけではありませんが、これから仮想通貨を扱う事を考えた場合、上記をしっかり意識する事は重要です。

ネット上の通貨ならではのリスク

仮想通貨は、実物の紙幣や硬貨が存在しない通貨です。

当然ながら、仮想通貨を保管する場所もWEB上、PCの中、取引所等です。

取引所等の保管所がハッキングの被害を受けた場合、基本的には所持している仮想通貨を失う事になります。
近年では、不測の事態が起こった場合に、補償を導入している取引所もありますが、そういった仮想通貨を取り巻く環境も、まだまだ発展途上だという事です。

かなり危険な物という印象を持たれてしまうかもしれませんが、管理人が言いたいのはそういった意味合いではありません。

現金だってカギをかけずにテーブルの上に放置しておけば泥棒に盗まれますよね。
それを防ぐために、多くの人は金庫に入れたり信頼できる金融機関に預金したりするわけです。

それと同様に、仮想通貨もしっかり管理しましょうという事です。

仮想通貨ならではの魅力

上の項目でリスク面ばかりを書き連ねてきましたが、仮想通貨はとても自由度の高い通貨です。
投資対象としてだけではなく、マイニングでの入手を検討したり、次世代の通貨である仮想通貨のシステムそのものを学んでみたり。

まだまだ発展途上だからこその魅力にあふれています。

新しい技術だからこそ、仮想通貨を知ろうとすると専門用語の壁に当たってしまいますが、最初は大きな概要をなんとなく知っていく事からはじめましょう。

もちろん、無知識であっても所有や投資はできますが、仮想通貨に関する知識は、きっと判断に迷う局面での武器になると思いますよ!


スポンサーリンク

コメントを残す