仮想通貨は怪しい?市場は不安定だが成長は止まらない

テクノロジーの進化は終わらない

い~つの~こと~だか~、思い出してご~らん~。

・パソコン使うの?もしかして君、オタクなの!?

・ベル持ってないの?マジでいってんの?

・携帯電話?ピッチ(PHS)のが安いし良くね?

・インターネット?ウィルスが怖いし、2000年問題で壊れるよ!

・Suica?ド田舎行ったら使えねぇしww

・ネットバンク?ネット上の銀行?怖い!

・IEブラウザは最強でしょ。windows万歳。mixiで繋がろう!

・スマホ?画面がすぐ割れて、充電がなくなるヤツだよね

「あ~、あったあった!」なんて人も居るかもしれませんし、何それ?という人もいるかもしれません。mixiを久しぶりに開いてみると当時のやりとりが凄く懐かしい。日記やつぶやきは後から見ると楽しいものです。「懐かしい」という感情は「過去の反省」の機会を兼ねていて、意外と大事なことなんですよ。

テクノロジーの進化と社会の適応

例を挙げていたら、懐かし過ぎて死にそうになりますね。mixiをツマミにお酒でも呑めそうです。

管理人は読者さんの平均年齢よりは上だと思いますが、例を挙げれば他にも沢山あると思います。懐かしいネタを掘り下げると、別の話題になってしまいそうなのでこの辺で。

テクノロジーは劇的な進化と変化を遂げて、気が付いたら身の回りの当たり前になっています。これらのテクノロジーはビジネスと生活を根底から変えてきました。

1人1台のパソコン+スマホの環境やインターネット。今のように当たり前にコンビニでSuicaを使う環境は、当時は考えられなかったことです。

例外なのが金融業界

しかしこの例外に金融業界が挙げられます。勿論ネットバンクやPaypalの登場で振込み等が格段に簡単になりましたが、相変わらず国を跨ぐ決済はコストが高い。銀行窓口へ行けばコストが少し安くなる代わりに、激しく時間をとられます。更に情報に不備があると出直しもあります。クソ面倒(‘A`)

現在の金融システムの不都合

ATMや銀行がどこにでも置いてある日本では考えられないことですが、例えば世界レベルで見れば銀行を利用できない人が50億人居ます。目線を変えれば、この銀行からあぶれた50億人が簡単に決済や送金が出来たら、巨大なビジネスになります。

初めて海外の買い物をBTC決済した時の衝撃は忘れないウホ

今まで銀行を使って散々面倒な決済をして、高い手数料をとられてきていたので「瞬間的に送金が完了」「手数料が激安」を知ったときの衝撃たるや。これからの時代はコレだ!仮想通貨だ!と管理人が確信した瞬間でもあります。これは普通に今後のニーズとなるのではないでしょうか。

しかし各手数料が下がってスピーディーに国際決済が簡単にできるようになれば、現状の金融システムを根底から変えてしまうことは間違いないと思います。これらの根底から変化が起こる際、従来の既存の主流派から多くのパワーを奪うことになります。

なので大手のメディアは仮想通貨が成長していることや国際的に広がりつつあるニュースよりも、1週間で20%下落した話や取引所がやらかしたニュースを、大喜びで報道したがるわけです。その報道の中には誤解を招くような情報や誤った情報が盛り込まれるので、メディアの情報のみを頼りにしている人は鵜呑みにして「仮想通貨が危険」と植えつけられます。

開発者や利用者はいても「専門家」は存在しません。仮想通貨の知識人を挙げれば、当サイトのブログRSSに掲載している人たちかもしれないし、色々なブログで情報収集をしている読者の皆様かもしれません。テレビに出てくる偉そうに仮想通貨を批判している方々は、胡散臭かったり、一部を除いて勉強不足と感じる方が多いイメージ。

金融テクノロジーの展開は?

先ほど少し触れましたが、大昔は物の対価として金や銀が使われていました。そして今はSuica等のプリペイドタイプが広く使われるようになりました。今後の仮想通貨の可能性について前向きな姿勢で取り組む国が多い中、残念ながら日本はメディアの影響でかなり後ろ向き。

仮想通貨の市場はまだ始まったばかりの小さな市場なので、もっと沢山の場面で使われるようになったときに「ブロックチェーンとは何か?」「仮想通貨とは何か?」と興味がもたれるようになると思います。今日では「儲かる儲からない」といった投機的な視点ばかりで「将来性や利便性」の投資的な判断に欠けているのではないかなと感じています。

結局のところは「安い」「早い」「便利」に勝るモノはなく、トレンドやテクノロジーの新しい可能性から目を背けて無視し続ける企業は、あっという間に時代に取り残されてしまうことを皆知っていると思いますし、見てきていると思います。

「パソコンを全く使えない(使わない)企業」だったり「スマホサイトが無いネットショップ」は既にほとんど見当たりません。

管理人は面白くて実際に仮想通貨が使えるサービスを使ってみたりしますが日本国内のみの身近な視野で考えれば、銀行やATMはどこにでもあるので仮想通貨自体は無くても困らないと考えています。(ブロックチェーンを利用したサービスを利用する場合を除く)

しかし少し視野を広げてグローバルに考えたとき、その必要性や未来が見えてくるのではないでしょうかね。


スポンサーリンク

コメントを残す