仮想通貨の盗難対策のおはなし

自分のアカウントを守る=資産を守ること

ここ最近、仮想通貨に興味を持つ人が増えてきているように感じています。

色々なメディアで《仮想通貨》という単語を聞く機会も年々増えてきましたし、今後さらに盛り上がっていきそうですね!

・この機会に仮想通貨を始めてみようかな?
・仮想通貨始めたばっかりだよ!

今回の記事は、そんな人達にぜひ読んでもらいたいです。

2014年のマウントゴックス事件に関連する報道の影響や、[仮想]通貨という言葉のイメージから、漠然とした不安を持つ人もいるんじゃないでしょうか。

ご自身の大事な資産から、仮想通貨への投資を考えるのであれば、リスク面が気になるのは当たり前だと思いますし、真剣に考えるべき事です。

今回は、仮想通貨を始める人が、最初にお世話になるであろう取引所を使う上で、最低限知っておきたいセキュリティに関する内容です。


スポンサーリンク

仮想通貨は盗まれやすい?

仮想通貨は実物の紙幣や硬貨が存在しません。つまり電子データです。

みなさんは自分の大切な電子データを安全に管理する為に、どういった対策をしますか?

自分の重要なアカウントや、クレジットカード情報などは、ほとんどの人が出来るだけ厳重に管理していると思います。

銀行のオンライン決済や振り込み処理などを行う際は、パスワードの認証の他に、携帯電話を使った

《2段階認証》

を導入している銀行がほとんどじゃないでしょうか。

SNSなどで稀に見かけられる『仮想通貨が盗まれた!』という人達の発言を追ってみると、《2段階認証》を設定しないまま使っていた事例が大部分であると見受けられます。

2段階認証ってなんだウホ?

認証方法は様々ありますけど、簡単に言えばパスワードの他に、もう一つパスワードを設定すると思えばOKです。

…めんどくせぇウホ。。

気持ちはわかりますが、自分の資産が盗難されて後悔の日々を送る方が、生きてるのがめんどくさくなってしまうと思うので必ず設定しましょう。

基本的にはサイトへのログイン時のパスワードの他に、スマホのアプリを利用して2段階認証をするシステムが多いですよ。

アプリをポチるとパスワードが表示されて、それを入力するだけですから、ゴリさんが思ってるほど手間はかかりません。

どうせ盗まれるときはパスワードを知られているんだろうし、何個つけても一緒だウホ

そうならないように、基本的に2段階認証で使用されるパスワードは時間制限がついたパスワードです。

ワンタイムパスワードとも呼ばれ、入力する度にパスワードが変更されるので、かなり堅牢なシステムです。

必要なセキュリティをしっかり設定するのは、自分の資産を守る為であると同時に、自分が選んだ取引所との信頼関係を守る事にも繋がりますから、必ず設定しましょう。

取引所を使う際に、絶対に行うべきこと

■信頼できる取引所を選ぶ

仮想通貨は世界通貨です。当然ながら取引所も世界各地に多数存在します。

[投資を始める]という行為に舞い上がってしまい、誰も使わない穴場の取引所なら、一瞬で億万長者になるかも!?
なんて夢想を思い描いてしまう人もいるかもしれませんが、取引所は取引を仲介する場所です。

ギャンブルする場所はそこじゃありません。

これから仮想通貨を始める人は、有名大手の取引所から始めましょう。

■パスワードは、英数字+記号で文字数を長く、堅牢なものにする

これはインターネットを使う上で、誰もが意識しているとは思いますが、アカウントを守る為には、出来る限り複雑なパスワードを設定しましょう。

■2段階認証を必ず設定する

繰り返しになりますが、2段階認証はそのシステム上、かなり堅牢な仕組みです。

たとえ少額であっても絶対に2段階認証を設定しましょう。

自分のアカウントを守る事は、仮想通貨への投資に対するモチベーションを守る事にも繋がります。


仮想通貨は、あなたの資産です。

取引所がどれだけしっかりした管理運営をしても、利用者である私達が自分のパスワードを厳重に管理しないと意味がありません。

現金を扱うのと同様に、自分にできるだけの管理をしなければ、盗難に遭う可能性は高まります。

・お財布のヒモをしっかり締めましょう。
・他人の前に財布を放り出したらいけません。
・ヘソクリの場所は他人に教えたらヘソクリになりません。

これから仮想通貨を始める人達のお役にたてば幸いです。


【おまけ】インターネット環境でのセキュリティに関するチラ裏話

少し古い話ですが、ガラケー時代には迷惑メールの対策として、自分のメールアドレスに数字を入れたり、長いアドレスに変更したりしましたよね。

受信先を指定するように設定したり、指定したアドレスからの受信を拒否したり、様々な対策を行う機会があったと思います。

自分のアドレスの快適性を守るために、手間を使って設定したはずです。
インターネットを使う上での色々なアカウントの安全管理にも同様の手間が必要です。

手間をかけてもやられる時はやられるから適当でいいウホ

ゴリさん…昔やっていたオンラインゲームで廃人レベルの装備を揃えた挙句に、ハッキングで全て盗まれて死相出てましたよね?

ウ…ウホ!汗

その当時、ゲーム運営会社で2段階認証を導入したので設定してくださーいって告知してたのに面倒くさがってスルーしてたでしょ?

ウッハ…あの時の気持ちは思い出したくないウホ…

もし装備を現金に換えたらそこそこの車が新車で買えるって散々グチってましたよね?
ゲーム運営にも「早くデータ復旧してくれ」って問い合わせしまくって大騒ぎしたじゃないですか。

ウホ…それでも全部は復旧しなかったウホ。。。

ですよね?車に例えれば新車で買ったハイオク仕様の車にレギュラーガソリン給油し続けて『調子悪いぞ!新車と交換しろ!』って言ってるようなもんじゃないですか。
それを世間では自業自得と言ったりしますよね…。

ウホホ…これからは絶対2段階認証するウホ!

スポンサーリンク

コメントを残す