今度はロシアが参戦!マイニング戦争勃発?

なんとウラジミール・プーチン大統領が顧問を務める会社の一つが、ビットコインマイニングに参入するそうです。

中国が凄い施設を作ってマイニングに励んでいるのは有名な話ですが、これに挑戦し、マイニングの頂点を目指すとしたもの。

仮想通貨が世界中で注目されている証拠ですね。

ロシアはマイニング環境が整っている?

まず、ロシアは環境的にマシンの冷却には悩まされずに済みそうです。
これは大きなアドバンテージ。マシンの故障は避けたいですからね。

またロシアでは20ギガワット以上の電力の余力があるので、中国の電力生産よりも更にコストが低いのだとか。
世界一電気代が高い日本からすれば、何とも羨ましい話ですよ!

「今後はロシアが世界のマイニングシェアの30%のシェアを達成できる可能性がある」と豪語しておりますが、実際に環境が良く、電気代も安いので可能性は十分にありそう。


スポンサーリンク

今度はロシアが参戦!マイニング戦争勃発?” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す