中国・鉄拳のガバナンス

新華社通信が規制当局の動きにコメント

中国・新華社通信の報道官パン・イェン氏は、規制当局が仮想通貨に対して継続した関与を続ける、もしくは増加する仮想通貨関連の犯罪に対して[*ゼロ・トレランス]アプローチをとるように求めるコメントを発表した。

※ゼロ・トレランス→zero[tolerance(寛容]の文字通り、不寛容を是とし細部まで罰則を定め、それに違反した場合は厳密に処分を行う方式。


スポンサーリンク

中国政府と新華社通信

通信社の報道官が政府に求めるって…なんか意味あるウホ?

私も不思議に思って調べて来たら、新華社通信は中国の国営メディアで、政府の重要情報なども新華社を通じて発表されるのがほとんどだそうです。
言葉を選ばずに言えば、[中国共産党の見解を伝える通信社]だそうです。

なので、中国の国民は新華社の報道を「鵜呑みにしない」のがデフォルトみたいですw

ウ…ウホwそれを踏まえて続きを見るウホw

「鉄拳のガバナンス」を支持

新華社は、犯罪者による仮想通貨の使用を非難するコメントを発表した。

この記事では鉄拳のガバナンス政策を支持して、政府が仮想通貨関連の犯罪に対して「ゼロ・トレランス」の立場をとるよう促している。

新華社は、仮想通貨がオンライン犯罪者のための「第一の選択肢」であると説明している。
仮想通貨が「マネーロンダリング、麻薬密売、密輸、違法資金調達などの犯罪行為を促進するために使用されている」と主張している。
記事内では、仮想通貨は国境に縛られず、匿名で使用することができるとし、違法な投機など、リスクの拡散を防ぐ意味で「規制当局が金融秩序を維持するために、仮想通貨取引プラットフォームを閉鎖するように求めた」と主張しています。

鉄拳のガバナンスってすごい表現ウホw管理人盛ったウホ?w

そう思われるかもしれませんけど、参照元のサイトでも『iron fist governance』でした。新華社の方でも『用铁腕治理』と表記されていて、翻訳すると鉄拳のガバナンスだそうですw

ウホー要はもっともっと取り締まれって言ってるウホ?

とにかく仮想通貨をぶっ潰せ!という話なのかなぁ~と思ったんですけど、どうやらそういう感じでもないようです。
論調は強いんですけど、なんていうか…リスクがあるから徹底的に取り締まれ!でも仮想通貨はキライじゃないぜ?みたいな感じですw


新華社はツンデレなの?

新華社は、仮想通貨を含めたブロックチェーンテクノロジーが「今後の発展に幅広い展望を持っている」と主張している。

政府や中央銀行が行った規制に対し、適正化に向けてさらに精査して行うべき事柄はあると述べています。

結局のところ、新華社通信は「仮想通貨を法律に組み込む」ことは、立法者が「仮想通貨の健全な規制枠組みを確立する」ことが不可欠だと結論づけている。

記事中では、中央政府は仮想通貨に対する様々な方策から[管理・ライセンス供与・マネーロンダリング防止義務とプロセス・ユーザーの氏名等の把握・取引の制限]などを目標とした、規制措置を選択すると主張している。

新華社通信は、こういった政府の採択を、中国の仮想通貨市場に対し《金融秩序を妨げる全てにピリオドを打つ》と予測している。

長くてわかりづらいので物語にしてみる

わかりやすく寸劇してみるウホ?

え…wやってみますか(;^ω^)


 フハハハ!我は最強の通貨ビットコイン!我が力を受け入れるがいい!

おのれビットコイン…中国元を脅かす存在は許さん!必殺レッドサイクロン!ウホホオオオオ

 ぐわぁぁぁ!もうダメだ…中国では体が動かん…

日本・韓国「お困りかい?僕らが力になるよ!」

「なんて広い心だ…私も君達の力になろう!」

BT・日本・韓国・諸外国「あぁ!みんなこれからよろしくな!」

えっ…ちょ、ちょっと待つウホ!ねぇ!ちょっと!

BT・日本・韓国・諸外国「なにか?」

あの時はちょっとやりすぎたウホ…ビットコインの力は認めてるウホ!

BT・日本・韓国・諸外国だから?

ほ…ほら!悪いのは詐欺とかマネロンするヤツで…ビットコインが悪いなんて今まで1度も言ってないでしょ?

BT・日本・韓国・諸外国それで?

あの…犯罪とかに使うゴミカスをぶっ飛ばしておくから、ビットコイン君も中国に遊びに来ていいんだからね?

BT・日本・韓国・諸外国ふ~ん…

か、勘違いしないでよね!別にビットコイン君の事なんか好きじゃないんだからっ(〃▽〃)
—寸劇終了—
つまりはこういう話って事でいいウホ?

個人の主観ですが、大きく間違ってはいないように思います。
最終的にどういう形の規制をデフォルトにするのかわかりませんが、概ね予想通りになりそうですね。

中国っていちいち表現が大げさウホねぇ~

うーん…その辺は国民性とかもあるんでしょうし、なんとも言えないところですよね。あえて強い口調を使わないと、なかなか全土に浸透しないのかもしれませんし。

毎回オーバーだから聞く耳持たれてないんじゃないウホ?

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m
※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
news.bitcoin.com
news.xinhuanet.com


スポンサーリンク

中国・鉄拳のガバナンス” に対して 3 件のコメントがあります

コメントを残す