中国・盗んだ電気でマイニング

盗んだ電気でマイニング

中国の国営通信社、新華社通信の報道によると、中国北部・天津市の警察は、電力を不正に盗難したとして容疑者を拘束し、ビットコインマイニング機器600台を押収したと伝えている。

メーターが回らなければどうということはない

地元の電力会社は、ある1つの送電ラインで急激な消費電力の増加を発見しました。
調査を進めた結果、大量の電力消費先として疑われる場所では、電力メーターがバイパス処理され、電気代の支払いを不正に逃れたと報じられている。

天津市の警察は、「近年の電力盗難の最大のケースだった」と話しているという。


ウホッ!?要は電気メーター通る前のトコから電気引っ張ってきたウホ!?

私達の感覚だとすぐにバレそうな未来しか見えないんですけど…うまくやれば継続的に回避可能だったりするんですかね?

前にロシアでも似たようなニュースがあったウホー

ありましたね。変電所にケーブルを接続したという超絶パワープレイが報じられていて、ビックリしたのを覚えています。

ある意味で最強の効率厨ウホね…ガチ勢怖いウホォ

まぁ…ある意味で言えば、それだけのリスクを覚悟してでも行いたいくらい魅力的なのかもしれませんね。

電気の素人である私達からしたら、電気関係で火花が出ただけでガクブルで身動きとれませんからねw

盗ぅんだ電気でぇ~♪ビトコ掘るぅ~♪

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
www.ccn.com
xinhuanet.com


スポンサーリンク

コメントを残す