中国・なんか忘れてない?

アレだよアレ。なんで話題にならないの?

ここ数日のICO禁止や取引所の取引停止などの騒動により、中国の仮想通貨市場は大きな岐路に差し掛かっています。

管理人は個人的に興味がある分野なので、ここ数日は中国関連のニュースを追いかけていたんですが…ここでふと《1つの疑問が浮かびました

ねぇねぇマイニングどーすんの?

タイトルにあるように、中国のマイニング施設は今後どうするんだろう?という疑問です。

マイニング施設をどうするとかの情報さっぱり出ないウホね?

そうなんですよ。管理人はマイニング好きなので気になってるんですけど…取引をここまで規制するなら必然的に

『マイニングで採掘したビットコインどうするの?』

という話が出てきても良さそうなものですけどね。
当局が本気でOTC取引まで介入するつもりであれば、採掘したビットコインもビタイチ動かせないという理屈になると思うんですよ。

取引もダメ、BTC→CNYもダメって感じウホね?

マイニングで得たビットコインは例外にするなんて、そんなガバガバな理屈は無いでしょうし…。

個人的に思うんですけど…極端に言えば仮想通貨の取引を停止しても大きな枠で考えると意味ないと思いません?

へ?

スポンサーリンク

ビットコインを禁止するわけじゃないんでしょ?

素人の浅はかな思考ですけど、例えば…

BTC→ダイヤモンド買う→売る→現金GET

というフローチャート成立しますよね?パチンコ換金の三店方式みたいに。
最悪の場合、仮想通貨の取引そのものを当局が停止したとしても上の方法でマイニング→利益を得るという形はできるんじゃないかと思います。

・仮想通貨そのものを禁止
・仮想通貨での決済を禁止

これらを明確に禁止しない限り…道はあるんじゃないかと。

ウホー。たしかに中間マージンはかかりそうだけど出来そうウホ

ぶっちゃけ中国がOTC取引までに介入しだしたら、マイニング施設も壊滅かぁぁ!と思って、その時にどんな価格変動するかなぁ~とか考えていたんですけど…
このフローチャート思いついた時に「あれ?これあんまり影響ないんじゃ…」と思いまして。

中国って最終的にどうしたいと思ってるウホねぇ…?

自国のマイニングシェアと国民の関心、諸外国の仮想通貨に対する姿勢、それらを考えると停止するにしても一時的なものじゃないかなーと思ったりします。
2013年の規制時と同様に、全力で締め付ける→枠組み整えつつ緩和になりそうな?

取引所を免許制にするとか、話出てるウホね

最終的な到達点がどうなるのかわかりませんけど、管理人の個人的な意見で言えば、まがりなりにも世界トップのマイニングシェアをみすみす潰すような事はしないんじゃないかなぁと思います。

それって何か意味あるウホ?

マイニングのシェアが集中している事については賛否両論あるので、ここでは言及しません。

私が言いたいのは、中国という国が、一番のモノを他国に譲るような政策をするかなぁ?という単純な話です。

ウッハ!なんか妙に納得できるウホw

お国柄的にも『2位じゃダメなんですか?』なんて言ったら『ダメに決まってんだろぉぉぉ!!』ってフルボッコされそうなイメージがありますし。

まだマイニングそのものへの規制や禁止措置などの情報はあまり出てきていませんから、当面は中国の騒動から目が離せませんね!


スポンサーリンク

コメントを残す