中国・『君さ、仮想通貨免許持ってる?』

最終的には免許制になるの?

先週から、仮想通貨関連のニュースサイト、報道機関では中国の[ビットコイン禁止]を焦点に、その信頼性をめぐって様々な意見や情報が取り上げられている。

中国地元メディアとNIFAの最近の報告によると、ビットコインは[違法ではない]が取引所の規制監督が厳しくなり、運営にライセンス制を導入し、それを取得するまで一時的に業務を停止しなければならない可能性があると報じた。

NIFA国家インターネット財政協会(National Internet Finance Association of China)

スポンサーリンク

いわゆる[有識者]も意見がバラバラ

中国のビットコイン禁止の噂については、その真偽に関して確定的な情報はまだ確認されていないが、ネガティブなニュースとして仮想通貨市場全体に影響を与えている。

■Charlie Lee氏のツイート

Litecoinの開発者であるCharlie Lee氏はTwitterで

中国はビットコインの取引を停止した

とつぶやき、Bitcoinの支持者達に動揺を与えたが…そのツイートは後に削除された。

画像は有志がアーカイブに保存したLee氏のツイート

※画像の引用元⇒news.bitcoin.com

※Google翻訳した内容

この時間のように見える中国はついにビットコインの交換を禁止した。
(匿名のソース私は毛皮を信じて)ただ1つの応答:JUSTHODŁ

有名なアルトコインの開発者がツイートしたウホね?

その部分だけを見ると信頼性が高そうですけど、アーカイブを見て来たら、[削除した]のか[削除された]のか…少し野次馬的に絡んでいるタイムラインが印象に残りました。

他の有識者の発言も見てみましょう。

■BitmainのJihan Wu氏

Twitterのフォロワーに対して『中国はビットコインを禁止していません』と発言した。

Wu氏のTwitter

さらにWu氏は、仮想通貨取引プラットフォームにライセンスが無い場合、ライセンスの交付が必要であり、今後アメリカでも同様のことが起こると説明した。

取引所の運営は許可制にしないとって意味ウホね?

そういう意味でしょうね。タイムラインを追った印象ですが、Wu氏の発言からは[今までほったらかし]だったのに、急に禁止だの停止だのっておかしくね?というオーラが出てましたね。

中国って仮想通貨に対して規制してないとかほったらかしという感じでは無いと思うんですが…。

けっこう〇〇を規制した!って聞くウホね?

私の個人的な印象ですけど…規制→抜け道→さらに規制→さらに抜け道というイメージです。

規制したぞー!ってアピールは報道を通して各国に伝わるんだけど、現地ではガバガバで通常営業みたいな。言い方は悪いですけどw


取引所は法的権限を持ってないってよ!

中国・全国インターネット財政協会[NIFA]は、現時点で中国で営業している取引所はいずれも《仮想通貨事業を運営する法的権限を有していない》と述べている。

9月13日のNIFAの声明によると、中国のいわゆる「通貨(お金)」取引プラットフォームは法的に確立されていない

中国のメディア関係者も、取引所は今後より厳格な規制見直しに直面する可能性が高いと報じている。
その一方でビットコインは全国的に禁止されていないと主張している。

ゴリ…よくわからないから正直に聞いていいウホ?

おそらく私も同じ気持ちなので遠慮なくどうぞ。

法的に確立されていないのに、取引所は法的権限ないって…おかしくないウホ?

ですよね。翻訳の関係もあるかもしれませんけど…ここだけ見ると、
『お前ら法的権限ないんだぞ!派手な事すんなよ!』
『こ…これから枠組みしっかり作るんだからっ////』
という印象になってしまうんですが…。

言ってる事は立派だけどスッカスカに感じるウホね

いわゆる業界人の発言や見解もバラバラですし、それだけ混乱しているんじゃないでしょうか。

国家からハッキリ見解を出さないのはどうして??

ここからは管理人とゴリさんの勝手な考察です。
チラ裏の落書きだと思って読んでくださいm(__)m

政府の側から明確に『〇〇しまーす!』という通達があれば話は簡単になるんですけど、それを行わないのはどうしてでしょうね?

なんかYESorNOをハッキリしないメリットあるウホ?

うーん…そもそも完全なデマなら否定すればいいだけですからねぇ。
管理人の完全な憶測ですけど、10月の共産党大会とかも微妙に影響してたりするんじゃないかな~と。
仮想通貨の市場って、まだ発展途上だから先が読めないじゃないですか。
価格変動にしても大がかりなハッキングなどの被害にしても。

たしかに明日大事件が起きるかもしれないウホね

共産党大会って、中国にしたら5年に一度の超特大イベントなんですよ。

それが目前に迫っているので、《規制しちゃうかもよ??》という形で、自国内の仮想通貨市場に「ハデな事するんじゃねーぞ!」と暗にアピールしてるようにも感じますね。
共産党大会期間中は世界から注目が集まりますし、そんな時に大々的にICOやら仮想通貨を使ったサギが起きたりしたら大きなイメージダウンですからね。

完全に憶測ですけど。

管理人は中国って仮想通貨禁止するつもりないって考えてるウホ?

そうは言いませんけど、世界1位のマイニングシェアを誇る現状で、単純にBitcoin禁止って非現実的な気がするんですよ。
多くの国民が関心を持っているという事は…そこに商売のチャンスがあるわけですからね。

根っこでは禁止するつもりは無い。だけど共産党大会目前でどっかの取引所がやらかすと困る→「お前ら…わかってんな?」という図式なのかな~と想像してみたり。

それヤクザが「誠意を見せろ!」金とは言ってない!(キリッ)と同じ理屈ウホw

地味にいい例え方しますねw

仮に禁止するにしても、一時的に止めて緩和や免許制にするんじゃないですかね。
最終的な落としどころとしては、取引所を免許制にして厳格に監視→不正撲滅!→国民を守ります!という形になるんじゃないかな…と。

それ別の言い方すると何て言うウホ?

課税や免許手数料ガッポリおいしいデス^q^

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m
※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。


スポンサーリンク

中国・『君さ、仮想通貨免許持ってる?』” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す