買いチャンス到来か?中国のICO規制で市場はナイアガラ。

中国がICOを全面的に禁止したことで、多くのプロジェクトが中止・延期

もう少し限定的な値動きになるかと思いましたが、思ったより影響があったみたいですね。
追加買いのチャンスがありそうです。

中国ICO規制の内容

今後中国で行われるICOは違法とされ、処罰されるようです。
この規制の効果は遡るようで、既に完了したICOに対しても効果を発揮するんだとか。
つまり資金集めが完了したICOも、集めたお金を返金しなさい!ってことです。

ちょっとやり過ぎじゃない?w

当然それぞれのプロジェクトはコケてしまいますよね。

いくらなんでも、後出しはかわいそうウホ。


え~っと、ICOってなに?

これは別の記事で紹介しますが、独自で発行したトークン(仮想通貨)を買ってね~!
有望なプロジェクトだから、多分トークンの値段あがるよ~!投資してね☆

ザックリな説明ですが、そんな感じです。

ICOってそんなにヤバいの?

色んな意味でヤバいでしょうねえ。

儲かるときは、簡単に100倍や1,000倍なんて価値になります。
しかしながらプロジェクトが失敗する確率は低くはありません。トークンを売るだけ売って(お金を集めるだけ集めて)トンズラ!もあります。投資者にとってはハイリスクハイリターンでしょう。

正直ここ最近のICO投資の熱は間違いなく異常です。これをきっかけに法整備が整えば良いですね。

ICOに参加するなら、調べてから投資してください

詐欺するつもりがなくても、普通に失敗することだってあります。

プロジェクト内容や人物、ホワイトペーパーも確認せずにコロッとやられてるワケですね。
騙す方が一番悪いと思いますが、正直騙される方もなんというか・・調べましょうね。

ICOが悪いとはいいません。むしろ良いものもあります。夢があって好きです。
但し参加する人は、捨てるつもりで投資をした方が良いと思いますよ!

仮想通貨に投資したければ、最初はZaifやビットフライヤーのような、メジャーな取引所のメジャーなコインを買えば良いですよ。わざわざリスクを犯してICOに参加する必要はありません。

ただ暫く中国系のアルトコインには注意が必要かもしれませんね。

■ZAIF登録方法

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

■ビットフライヤー登録方法


スポンサーリンク

買いチャンス到来か?中国のICO規制で市場はナイアガラ。” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す