中国のマイニング施設(ガチ勢)を追う!

中国マイニングガチ勢の本気を見た。

中国のマイニング施設はどんな規模で、どんな場所で行われているのか?

2017年7月、中国の中央テレビ(CCTV-2ch)は、中国南西部の康定市にあるBitcoinマイニング事業所に関するドキュメンタリーを放送した。

※中国CCTVサイト⇒http://www.cctvdf.com/j/

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。
できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。

その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m


スポンサーリンク

↓以下、番組内容に関するまとめ↓

報道記者は四川省の山間部にある、3階建てのマイニング施設を訪ねた。

各フロアには金属製のラックに収容されたマイニング機器が設置されており、巨大な扇風機で冷却を行っている。

CCTVは、この地域で5つのマイニング施設を運営する20代の所有者・王氏(ワン氏)にインタビューを行った。

記者が訪問した施設は、『5000個のマイニング機器を所有する中規模のマイニング施設です』と王氏は説明し、『私達は他拠点にさらに5000個のマイニング機器を設置し、稼働させる余力がある』と語った。

王氏とデータセンターの運営責任者である徐氏は、マイニングに関わる多くのグループが、新疆ウイグル自治区周辺の河川沿い、四川・雲南省・内モンゴル自治区にマイニング施設を建設する事を選択していると語ります。


四川省の山間部って中国のどのへんウホ??

Google先生から地図を教えてもらったので、貼っておきますね。


国土がデカすぎてサッパリわからんウホ…

ですよね!(喜)わかりやすく説明すると!三国志で劉備が拠点とした蜀の地の周辺です。

蜀は険しい地形に守られた地で、諸葛孔明が魏の討伐の為に…

三国志マニアは黙ってろウホ!!要はどんな土地なんだウホ!?

…ひとことで表現すると、ガチの山間部です。断崖絶壁すごーい的な。

Googleマップで少し寄って見るだけで山っぷりがわかりますね。


なんでそんな山間部にマイニング施設作るウホ!?

わざわざ都心から離れて施設を建設するからにはハッキリした理由がありそうですね。

↓以下、報道された番組の続き↓

その理由は周辺の山間部に位置する水力発電所からの安価な電力にあると説明した。

王氏は『中国の電気料金は、一般的に0.7元/ KwHであるが、水力発電所と協力することで、マイニング施設はKwHあたり0.3元の電気料金に抑えられる』と語った。

これって日本と比べてどのくらい安いウホ?

日本の電気料金は、契約種類や使用量で変動しますが、一般家庭では20円弱~30円前後/KwHですね。

中国の1元は日本円に換算すると約16円ですから…0.3元で日本円に換算して比べると

・日本の一般家庭平均の料金⇒20円弱~30円前後/KwH
・中国王氏のマイニング施設⇒約5円/KwH

と…とんでもなく安いウホ!!そもそも水力発電所と協力して電気代が安くなるって、どんな協力してんだウホ!

うーん…参照した記事には、発電所と交渉した上で契約を結んだとあります。

「彼ら(発電所)に利益の一部を与えました。発電所は電気を提供し、機械を提供し、利益をわかち合います」

こういう文章で翻訳されたので、なんとも確かな事が言えないんですよね。

翻訳前の原文から、漢字の意味を調べてもハッキリしないんですけど、おそらく採掘したBitcoinが生む利益を発電所とわけ合うような意味じゃないかと推測します。

少し斜めから解釈すれば、電気を格安でもらうかわりに、マイニング機器を提供して発電所と一緒にマイニングしてるのかも…なんて想像も膨らみますw

ウホホー、どっちにしてもすごいスケールの話だウホー

そうですよね。この後の王氏の発言からは、さらに圧倒される事になると思います。


マイニングに税金?いや、これゲームと一緒なんで(^^ゞ

CCTVの放送によると、四川電力会社の幹部は、こういったマイニング施設は水力発電所と提携する事を想定していないと語っている。

さらに、王氏は、自身の運営するマイニング施設によるBitcoinの採掘による収入に対して税金を払わないと発言している。

利益はあるのに税金払わないなんて、発言しちゃって大丈夫ウホ?

これは税制への解釈の問題ですね。

税金を払わないという発言だけを聞くと悪質な印象になってしまう部分もありますが、理由に関しての発言を聞くと「一理あるかも?」と考えさせられます。

■王氏の発言

『私達はBitcoinをマイニングしています。それを具体的に説明するとすれば、PCで計算する行為です』
『PCで計算する事は、ゲームをするようなものです』
『なぜゲームをする為に税金を払わなければいけないのでしょう?』


ウッハ!?たしかになんか納得できるウホ!!

ですよね?Bitcoinの売買で利益を生んでいるわけではなく、あくまでもマイニングを行って、その結果としてBitcoinが手に入るわけですし、マイニングそのものはPCで計算しまくるだけですから。

CPUが行う計算そのものは、PCでゲームを動かすのと同じ事を大規模にやっているだけですし…。

とはいえ、過程はどうあれ最終的に利益に繋がっているのであれば、国は全力で税金をむしり取りにくるとは思いますが。

中国だけに限らず、仮想通貨・マイニングに関連する法制度は、今後どんどん整備されていくでしょうね。

そういった意味でも、この件の今後には注目していきたいです。

ウホー…税務署怖いウホー。。。アイツら手段選ばんウホー。。

ゴリさんは税務署にフルボッコされた経験がありそうですね…。

中国マイニング施設の写真を見つけた!

こちらの項目で紹介する写真は、中国の写真家・劉興鎮(Liu Xingzhe)さんのレポートから引用させていただいております。

※引用元WEBサイト

劉さんの記事では、中国のマイニング施設に住み込みで働く労働者の生活をレポートしています。

労働者の多くは、他の地域から山間部のマイニング施設に移動し寮に住み込みで働くそうです。

付近の一般的な職業に比べて、高額な給料を稼ぐことができるとレポートにありました。




すごいウホ…映画のワンシーンみたいだウホ!

圧巻のスケールですね。写真を数枚見るだけで、中国ガチ勢の本気が垣間見えます。

↓↓建物の外からだと説明がついていた写真もありました。


山間部にある施設なので…付近で飼われているヤギが外を歩いてますね…。大量の送風機との対比がすごいです。

同じ建物なのかはわかりませんけど、送風機のファンが写っている写真がありました。


ちょっと恐怖を感じるレベルだウホ…

たしかにプレッシャーを感じますよねw

でも、裏返して考えれば、これだけの設備を投資するだけの価値がマイニングにはある!という判断をしている人がいるというのは、今後のマイニング業界に対しての期待感にも繋がるような気がします。

個人的にはデカイ敷地でたくさんの機械が24時間稼働しているなんて…ワクワクが止まりませんw

今後も中国のマイニング事情の変遷は楽しみにしていきたいと思います。

※参照元※今回の記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。


スポンサーリンク

コメントを残す