ロシア・Bitcoinを使った違法取引で逮捕者

Bitcoinを使った違法取引で逮捕者

現地メディアのVedomostiによると⇒ロシア警察は先週、5億ルーブル(日本円で約9億円)の不正な取引が、Bitcoinを介して行われたとして、モスクワから北東に260マイルの距離にあるコストロマ市で3人を逮捕した。

内務省のイリーナ・ボルク報道官によると、3人の被告はBitcoinで不正に資金を移動させ、『違法銀行罪』として起訴されているという。

現在この件に関しての調査が進められており、300通の銀行カードと、仮想通貨を保管する為に使用された端末のSIMカード、それらを経由した銀行口座での履歴が異常であり、資金は被告人の家族が所有する別の口座に移動された可能性が高いと検察は見ている。


これって資金洗浄で税逃れしようとしたってことウホね?

おそらくそういう事だと思います。
仮想通貨を使ってのマネーロンダリングは、ロシアに限らず世界中で対策や規制が急がれているところですが、ついに逮捕者ですか…。

それにしても300枚の銀行カードってすごいウホー

翻訳の関係で口座が300なのか口座とSIMで300なのかはハッキリしませんが、どちらにしても全力でお金をグルグル回していたみたいですね。

いつもよりたくさん回しておりますって言った方がいいウホ…?

スポンサーリンク

ロシアと仮想通貨

BitcoinやEthereumなどの仮想通貨を使ったマネーロンダリングへの対策は、政府にとって頭の痛い問題だがロシアは仮想通貨の技術や将来性を高く評価している。

仮想通貨マイニングへの協力や、一般への規制緩和に向けて積極的な議論が続けられている点からも、ロシアが仮想通貨に対して大きな期待感を持っているのは間違いない。

ロシアにおける仮想通貨の法的枠組みは、現在も様々な金融当局によって最適化への考案が続けられているが、現時点で具体的な規制案は提示されていない。

理想的な法的枠組みを実現する政治的意志は存在するが、最終的な合法化にはまだ時間が必要だろう。

ロシアって仮想通貨そのものは好きみたいウホね

そうですね。他のロシア関連のニュースでもその雰囲気は感じられます。

仮想通貨が革新的で大きなチャンスを秘めている事はロシア政府も認めていて、マネーロンダリングや不正な資金調達に悪用されない形でロシア国内に普及させたいという展望はあるようです。

悪用するやつらとの戦いウホー

勝手な推測にはなりますけど…本音ではさっさと通貨だと認めてしまって課税なり取引履歴の把握なりを整備したいところではあると思いますよ。

ただ、ロシアは憲法で『ルーブル以外の代用貨幣の流通を禁じている』ので、それをどうクリアするかが最大の障壁なんじゃないですかね?

そんなのプーチンが本気出せば一撃で突破するに決まってるウホ!

うっ…不覚にも「あーそれなら簡単だわ」って納得してしまったw

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m
※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。


スポンサーリンク

コメントを残す