ロシア・石油パイプライン事業のコンピューターで、マイニングマルウェア発見

石油パイプライン事業のコンピューターに、マイニングマルウェアが侵入

ロイター通信の報道によると、ロシアの石油パイプライン会社[Transneft]は、自社のコンピューターシステム内で《秘密裏に仮想通貨を採掘する不正なプログラム》が発見されたことを報じています。

ホッハー 大会社のシステムでもそういうのあるウホね

スポンサーリンク

システム能力低下で生産性に影響も

Transneftの副社長:Vladimir Rushailo氏が会社の経営幹部に語った情報では、今回のマルウェアの影響により、システムの処理能力が低下し、生産性が落ちる可能性があるとしている。

Transneftでは、今後同様のマルウェアがシステムにダウンロードされる事を防ぐために、新たなサイバーセキュリティシステムを立ち上げる方向であると語った。

なんかこれ関係のニュース最近メキっと増えたウホね?

ここ数ヵ月でかなり増えましたよね。それだけ仮想通貨が広がっているとも言えるわけですが…大企業のシステム内でも確認されるとなると、ちょっと考え物ですよね。

でも基本的には「こっそりマイニングするだけ」ウホよ?

それはそうですけど、例えばギリギリのサーバー環境で運営している企業なんかだと死活問題になりかねないですよ。
私達がよく使う取引所でも頻繁にサーバー落ちたりしてるところがありますし。

取引するってレベルじゃねーぞ!ってtweetが流れてて大爆笑したウホw

まぁそれは冗談にしても、意図しないところで勝手にPCがフル回転されたらたまりませんからね。
現状は[こっそりマイニングする]という内容だから、大きな被害はありませんけど、今後もっと悪意のある新種が出てきてもおかしくないですからね。

年末年始のお休みとか、アチコチ情報収集する時は気をつけるウホよ!!

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m
※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
reuters.com


スポンサーリンク

コメントを残す