リップルCEOとイーサリアム共同設立者が「ICOを語る」

ICOの現状を語る

米CNBCの最近のインタビューで、RippleのCEO、Brad GarlinghouseとEthereumの共同設立者であるJoseph LubinはICOの現状を語りました。

多くの[品質の高いプロジェクト]が、資金調達手段としてICOを利用しているが、その一方で多数の[模倣プロジェクト]が『トークンの購入者に価値(利益)をもたらすつもりはない』と懸念を表明した。

CNBCのインタビュー


Ethereum co-founder: blockchain will bring ‘sea change’ to businesses from CNBC.



リップルCEO:Brad Garlinghouse

「ICO市場で起こっている多くの事は実際には詐欺である」と見解を表明し、訴訟を受けているICOの数が増加している事にも言及している。

多くのトークン販売の動きに懸念しているが、規制当局がICO業界に追いつけば、多くの不正行為は停止すると予想している。

イーサリアム共同設立者:Joseph Lubin

ICOは多くの高品質のプロジェクトによって実施されていますが、悪意を持つ「模倣品プロジェクト」は、高品質プロジェクトの資料をコピーして実施し、トークンの購入者に価値(利益)をもたらすつもりはないと語りました。

Lubin氏は、このような模倣品プロジェクトの多くは、[中国に拠点]を置いており、国内でのICOを禁止した中国政府の決定を支持すると主張した。

『中国の政治的なアプローチは、業界を休止し、状況をより深く理解し、潜在的な詐欺加害者への抑止力として非常に意味があった』

はいどうも!ICOで悪い事するヤツだいたい中国!ゴリでぇ~す♪ウホw

なんでどっかのYouTuberみたいな発言してんですかw
まぁそれはともかく、やっぱり詐欺的なICOは仮想通貨の業界全体にとって大きな課題ですよね。
2人の発言には現状のICOについて辛口な印象が目立ちますが、それにしてもLubin氏の中国が拠点という発言は驚きましたw

誰もが感じてはいたけど口に出さなかった話ウホw

そういう面から考えれば、中国国内のICO禁止は一定の効果に繋がったんでしょうね。
とはいえ…ここ最近はICOにとってかわって、多くのビットコインに関わるハードフォークが予定されています。

スーパーとかシルバーとか、もはや戦隊モノみたいなノリになってきてるウホ

真っ当な取り組みから、まったく真剣さが感じられないものまで千差万別で、正確にそれらを把握するのが難しくなるほどの数ですし、どうしたもんですかねぇ…

え?そんなの簡単ウホ

へ?何か画期的な対抗策でもあるんですか?

ゴリは開発チームの国でだいたい評価決めつけてるウホ
赤い感じのは鼻ほじりながら公式サイト斜めに読んで終了ウホ!

…な、なるほどぉ~。それも1つの方法かもしれませんね!

いやいや、抜群の的中率ウホ!すごいウホよ!なんでかっていうと…

もうやめて!管理人のライフはもうゼロよ(ToT)/

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m
※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
news.bitcoin.com
www.cnbc.com


スポンサーリンク

コメントを残す