<そうきたか>リップル爆上げの犯人が判明ニダ

ここ数日リップル/円が高騰して昨日一時33円を付けました。これは6月以来の高値水準。

世のリプラー達は狂喜乱舞していると思います。
40円↑から持っているゴリラ並みの握力の方も、もうかれこれ2か月目でしょうか。手に汗を握りしめて見守っていることと思います。

テクニカル的には33円の水準がちょうど直近高値ラインでキャップとなっているようで、抜けられるかどうかが1つの水準となりそうです。

カウントダウン最終日の今日の0時頃の発表待ちィィィィッ!

色々な噂が飛び交ってますがコレにあてはまるのでは?との噂です。

FRBシンポジウム!24~26日開催!

本当だったら凄いですけど、なんせあのリップルですからね!期待を裏切ってくれそうで半信半疑です。

スポンサーリンク

対Bitでほとんど変化なしの疑問

あれだけ急に高騰したら対ビットコインで値動きがあるハズですが、対ビットコインのチャートはほとんど変化が見られません。2ちゃんねるを見ても悲観的。ネガティブな意見が多いように受け取られます。

出所:CryptoCurrency Market Capitalizations

有志が調べてくれたところ、どうやら韓国ガチ勢が現金で買い漁っている模様。
やはり・・・・あのリップルカウントダウンの背景画像は韓国なんでしょうかね?
そういえば、Jpyが見当たらない。ドコー?

リップルには暗黒歴史があるので、今回の大掛かりな発表で市場の失望を招くと、個人投資家の関心はいっきに冷めそうですね。電車とめないでください。お願いします。

他の仮想通貨だったら期待アゲだけどリップルさんだけは・・・不安ウホ
信じてホールドするウホッ

※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。


スポンサーリンク

<そうきたか>リップル爆上げの犯人が判明ニダ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す