[リップル]インドの取引所Zebpayで、XRP取扱開始

インドの取引所Zebpayで、XRP取扱開始

インドの主要な仮想通貨取引所である《Zebpay》は、リップルのXRPをプラットフォームに追加しました。

この発表により、Zebpayの300万人以上のユーザーがXRPを取引できるようになりました。

Zebpay

Zebpayは、ソーシャルメディアとブログ上で発表を行い、最近追加したBitcoin CashとLitecoinの2つの主要な通貨に続き、XRP取引をインドのユーザーに提供しています

Zebpayの報告によると、300万人以上のユーザーにサービスが提供され、その数字は今後も増加すると予想されています。

最近の調査では、2017年時点で、世界中のすべての暗号化トランザクションの10%をインドが占めていることが報告されています。

インド政府は仮想通貨の立場を明らかにしていないが、現地のコミュニティでは日々仮想通貨への関心と需要が高まっており、政府からの明確な指針を早期に求めているのが現状だ。

ホー!リップル快進撃ウホね!

昨年末あたりから、着実に地位を築いてきた感がありますよね。
リップルの将来性に期待して所持している愛好家も、この数ヵ月でかなり増加したんじゃないかと思います。

ゴリも知ってはいたけど、自分で持ったのは最近ウホー

リップルの理念や将来性、それに1枚辺りの値段が安いのも、新しく参入した人に良い印象があるのかもしれませんね。
管理人の友人なんかも、BTCなどを少しだけ持つより、XEMやXRPで枚数をたくさん買える方が「お得感がある」と言ってましたw

あ~それなんとなくわかるウホw

意外とそういう雰囲気とかイメージって大事なのかもしれません。
Twitterなどを見ていても、XRPって小動物的な可愛さで人気があるように見えます。管理人の勝手なイメージですけどねw

まるでゴリみたいな愛され通貨ウホ♪

XRPを購入するなら

現状の国内取引所で購入するならBitbankが良いと思います。

板取引なので単純に安く買うことが出来ますし、まだ使った事がない方は他の取引所と比較してみるのがオススメです!

さらに取引手数料のキャンペーン期間中なので、それ目当てもアリですね!

ビットバンクの登録方法

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
bitsonline.com
medium.com


スポンサーリンク

コメントを残す