モネロ(MONERO)ってどんな通貨?

ここ最近の高騰でモネロ(MONERO/XMR)のキーワードで辿りついてくれる閲覧者様もいらっしゃるようなので、少し解説させていただきます。

モネロは仮想通貨のアルトコインのひとつで、匿名性が高いことで有名です。

仮想通貨モネロ(MONERO/XMR)の特徴

匿名性が高い仮想通貨

特に特徴的なのが「リング署名」という技術を採用していることで、閲覧と送金用の2つのアドレスを保有していて、送金を行う際にワンタイムアドレスを作成します。

取引の履歴がワンタイムアドレスになるので、外部から追いかけることが困難になります。

意味が分からないウホッ!
簡単に言うと毎回捨てアドレスで取引するってことウホね

世の金持ちは大体、表に出たがりませんからね。支持される理由の一つかもしれません。
犯罪に利用される可能性があるというのがネックです。

取引が早い

ビットコインの場合は一つの取引の処理に10分程度掛かりますが、モネロの場合では約2分程度で取引の処理が完了します。

また「ブロックサイズに制限がない」というのも特徴で、ビットコインの課題であるスケーラビリティの問題も発生し難いです。


誰でも簡単にマイニング出来る

ビットコインのマイニングは非常にハイスペックなマシンが必要ですが、モネロの場合は一般的なパソコンでも比較的簡単にマイニングか出来ます。

現状ではマイニングの利益が一番出やすい通貨かもしれません。

XMR/モネロの将来は?

先述の通り匿名性の高いコインとして有名で、アルファベイマーケット(簡単に言うとダークマーケットのウェブサイト)に採用されています。

今後は闇市場や犯罪絡みを懸念して、何かしら規制がかかるのでは?と思います。
しかし短期的な投機でみると、そういった市場での資金は莫大なので、価値増加する可能性が高いのも事実です。

発行総数が少ないので、比較的価格変動が激しいのも特徴。
長期で保持するにはリスクが高い通貨ですが、短期的な投資であれば大きく稼げる可能性があります。

韓国最大の取引所Bithumbへの上場が噂されており、Jaxxといった審査が厳しいで有名なウォレットソフトウェアで採用されたことから、今後の活躍が期待されているアルトコインの一つです。

Binance

■Binance登録方法


スポンサーリンク

コメントを残す