市場操作、価格操作ポジショントークを振り返る

ポジショントークとは

株式・為替・金利先物市場において、買い持ちや売り持ちのポジションを保有している著名な市場関係者が、自分のポジションに有利な方向に相場が動くように、市場心理を揺さぶる発言をマスメディア・媒体などを通して行うことを指す和製英語。引用wiki

ビットコインの価値が注目され始めてから、仮想通貨市場でもこのようなポジショントークも目立つようになりました。

管理人が思っているところのポジショントーク

バーゲンセールには乗っかりましたが、管理人のポートフィリオが軒並み殺されてました。参りましたねえ。

今日はゴリさんの力を借りながら、ポジショントーク(行動含む)について少し振り返りたいと思います。


LV0.ブログや芸能人によるポジショントーク

最近では有名なブロガーさんが草コインを紹介すると「ステマだ!ポジショントークだ!」なんて騒がれているようですが、ほんの小さな規模の話なので騒ぐだけヤボったい話です。

騒ぐほど影響ないウホ

ペ〇オクのステマで騒がれたように、自身は参加も購入もしないで広告目的でICOを紹介するペラッペラなサイトもあるようですので、そういったモノには十分に気を付けた方が良いと思います。

LV1.デイモンおじさんのポジショントーク

「ビットコインが詐欺だ!」と騒ぎ立ててビットコインが暴落した隙に、底で買い漁っていたというのは有名な話。自身の発言の影響力をよく知った上での行動です。

今となってはネタ扱いウホ

LV2.マカフィー砲

マカフィーさんが草コインを名指しでツイートすることで、その草コインが瞬間的に暴騰しました。彼が底で仕込んでいたかどうかは不明ですが、市場は大きく揺れました。

影響力あったけど、連発しすぎたウホ?

LV3.規制するする詐欺

規制するよ!

完全に規制するとは言ってない。

制限するよ!

完全に制限するとは言ってない。

禁止するヨ!

完全に禁止するとは言ってない。

結局何がしたいウホ?

どこの国とは言いませんが恒例のお騒がせ行事です。これらの影響力を利用して底値を買い漁っているような気さえもします。ここ最近NEOが不自然なほど強いのも気に掛かります。

国を挙げてのポジショントークウホ?

界隈ではキムチ砲とも呼ばれているようです。

LV4.黒電話さんがアレを発射する

アッ・・・・

噂によると仮想通貨を一生懸命集めてるようですからね。

アレが発射されると、フィアットから仮想通貨への流れが強くなるとだけ。

ポジショントークまとめ

後半は少し強烈になりましたが、年末あたりからの新規参入者様の参考になればと思います。また投資をする際は自己責任ということを忘れないように気を付けましょう。


スポンサーリンク

市場操作、価格操作ポジショントークを振り返る” に対して 2 件のコメントがあります

コメントを残す