【アルトコイン】ホワイトリスト入りしたぺぺキャッシュ(pepecash)解説

先日ホワイトリスト入りがほぼ確定したぺぺキャッシュの高騰が凄まじい。

モナコインが1日に3倍以上となる高騰で話題になりましたが、こちらのぺぺキャッシュも劣らずの高騰ぶり。

カウンターパーティー内で何度か見かけたことがあったのですが、イラストがあんま好きになれずにスルーしてしまったァァァッン!

なんだこのドヤ顔w

今回の高騰でぺぺキャッシュの時価総額は20億円を突破し、通貨ランキング149位まで浮上。

ぺぺキャッシュって何?

カウンターパーティー内の遊びで作られたトークン。世界版の2ちゃんねる的な場所で話題になったことがきっかけでユーザー数が増加した模様。

しかし・・色々調べてみたけど使用用途がかなり意味不明。

動画があったので、拾ってきました。

意味が分かんねぇよwww

なんとなく分かったことは2点だけ。

「ぺぺ」っていうのはキャラクターのこと

カエル」なんだとか。

そういわれてみれば、そう見えなくもない。
デザインが強烈すぎて私は苦手。

海外ではこのカエルにファンがいて、彼らの中では人気キャラクターなんですって!

日本のモナーは私にとっては親しみのあるキャラクターですが、海外から見ると同じように違和感を感じるのかもしれませんね。

ペペカードを売買するための通貨

ぺぺカードの売買や、ぺぺカードの申請に使うそうです。

やばい。ちょっとかわいいかも。これらのレアペペカードを売買したりするんですね!

レアペペカードって?

ブロックチェーンのシステムで管理されたトレーディングカードのようです。

これらのレアペペカードがそれぞれトークンとしての役割を果たすようで、自由に落書きして良い通貨といったイメージ。

これらの中でも人気のあるレアペペカードには、1枚100万円以上の価値が付いているんだとか。

ブロックチェーン×アート

まさにそんな感じです。レアペペカードは自分でも作ることができるのですが、発行には審査が必要で、審査にペペキャッシュが必要になります。

今後は写真アートなんかにも応用できそうですね。

試しに買ってみる?

そういえば以前、このブログ用にトークンを発行した際にXCPが余ってましたね。

カウンターパーティーから早速買い注文を入れておきましたよw

まずはZaifに口座を開設

ペペキャッシュを買うにはXCPが必要になります。
現状日本の取引所ではZaifでしか取り扱いがないので、Zaifに口座を作るのが手っ取り早いです。

Indie squareでアカウントを作って送金

紹介する記事ではトークンを発行していますが、Indie squareの使い方は以下の記事で分かると思います。

取引所をタップしてpepechashを検索

この画面で買い注文を入れておけば良いわけですね。

割と取引が盛り上がってますが、買い注文と売り注文の差がありますね。

管理人は1枚2円で買い注文をいれておきました。


スポンサーリンク

コメントを残す