フォーク祭りで把握しておくべきポイント

急に寒くなってきましたが、いかがでしょうか。
管理人の部屋ではマイニングPCが部屋を温めてくれているので、騒音を除けば毎日快適です。

次々とフォークを発表してます

それにしてもフォーク多いですねえ。年末~来年しばらくはブームが続きそうです。

管理人としてはネタに困らなくて助かるので、順次報告したいと思いますが・・明らか怪しいコインも多いので、注意してください。

・ビットコインキャッシュ・・8/1フォーク済み
・ビットコインダイアモンド・・11/24フォーク済み
・ビットコインプラチナム・・延期。12/10~15日頃予定?詐欺を認めて終了
・スーパービットコイン(笑)・・12/17予定
・ライトニングビットコイン(笑)・・12/23予定
・ビットコインGOD(笑)・・12/24~26予定

・ビットコインウラン・・12/31予定
・ビットコインシルバー・・12月中予定
・ビットコインキャッシュプラス・・来年1月予定

※番外編
・ビットコインアンリミテッド・・coincheck、zaif、bitbankが声明
ビットコインコアと別物。

少し細かい説明は上記のページからどうぞ

多過ぎてゲボ吐きそう

多いですね!

しかしビットコインさえ保有していれば付与される可能性の高いので、悪い事じゃありません。管理人のモットーは「タダほど安いものはない」ってことで乞食したいと思います。

全部とったるウホ

取引所は確保しておいてください

日本の取引所では付与されるタイミングが遅れたり、付与されないケースがあります。
日本の大手取引所は勿論ですが、海外取引所を抑えておく方が良いです。

取引所がアナウンスされない場合もあるので順次報告となりますが、前もって準備しておいた方が良いですね。管理人が推しているのは以下の2つ。

Binance

■Binance登録方法

Hitbtc

hitBTC

■hitBTC登録方法

ポンコツコインに注意

それぞれの公式サイトを見ていただければ分かるとおもうのですが、気をつけておくべき点として上に挙げたコインについて、ほとんどが明確なビジョンあったり、開発チームがあるわけじゃない。ということです。

サイトがテンプレじゃないの?と疑ってしまうようなサイトだったり、取引所が明確じゃなかったり、紛らわしい名前だったり。

ライトニングビットコインなんか・・・いかにも中国って感じウホ

「nike」を「mike」として売るような感覚なんでしょうかね。

なので新興のコインについては飛びつかずに、付与された時点で売り抜けてしまう方が良いでしょう。さっさと売り抜けるためにも、海外取引所を抑えておいたほうが良いと思います。


ウォレットの詐欺も

怖いですね・・。ちなみにですが、ビットコインダイアモンドのリファレンス実装が公開されていません。ソースコードは年内には・・ということですがどうなるんでしょうね。

新興のフォークコインには注意

ビットコインキャッシュはマイナーの支持により生き残り進化を遂げていますが、今後の乱立コインの未来は明るいとは思えません。

ビットコインゴールドの件のように、うっかりビットコインの秘密鍵が抜かれて盗難に遭う可能性もあるので、リスクが高いです。

「ウォレットも触らずに、付与されたら速攻で売りさばく」スタイルが一番安全で良いような気がします。


スポンサーリンク

フォーク祭りで把握しておくべきポイント” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す