フィスコのZaif救済金融支援と狙い。取引所は今後どうなる?

フィスコの約50億円の金融支援と資本業務提携

先日ZAIFの流出ニュースがありましたが、金融情報会社フィスコのグループ会社が約50億円の金融支援と資本業務提携をすることで合意しています。

とりあえず良かったウホォ

資本業務提携とは?

広い意味ではM&Aの一つとされていますが、合併や買収とは異なり「資本提携」と「業務提携」を同時に実施するものです。

ちょっとわかりにくいウホォ!

簡単に行ってしまえばZaifの独立性やブランドを維持しながら、柔軟に提携するといったところでしょうか。

「資本」の提携があるので、単純な「業務提携」よりも協力な関係を持つことができます。

この50億円という金額がどれくらいの比率になるのか分かりませんが、それなりに経営への参加権を持つことになると思います。

ちなみに50%を超えると「取締役の解任・選任・配当額の決定」

66.7%を超えると「定款の変更・合併や会社分割・事業譲渡・監査役の解任」等など

参加権が大きくなります。

むしろ良かったんじゃないですかね?

ちなみに資本業務提携したフィスコの代表取締役の田代さんは

「コンプライアンスなどに問題あるが、フィスコの企業統治を持ち込めば十分に勝算がある」とコメント。

分かってるね!

代取の煽りは結構好きですが、問い合わせに1ヶ月返答がなかったりサーバーが頻繁に落ちては困りますからね。

今はマトモになったとはいえ、しっかりしたサポートがあったほうがユーザーも安心出来ると思います。

そういえばBitflyerの様子がおかしい

上記の記事で少しふれてますが、事の発端は8月初旬に

画像が不鮮明であるため再度送ってくれ。資料を再確認できるまで、今日から入出金させない」とのこと。

今どきのスマホはかなり画素数が高いはずなのですが、アップロードした際にwebサーバー側で自動で画像を縮小しているんですかね。

急すぎる連絡に正直イラっとしながら再提出したところ

再提出した後はず~っとこの表記。

2週間経っても転送不要書留郵便が届かないので、いつ発送したのか?問い合わせると

再点検が完了していないため、転送不要郵便の再受領が必要という内容にてその旨お伝えさせていただいております。

だからさ・・・

「い つ 発 送 し た の ?」

日本語分からないのかな?

再度問い合わせると以下の返答

大変恐縮ではございますが、現在お送りしている転送不要書留郵便はございません。
ログイン後の画面に「要転送不要郵便の再受領が必要」が表示されている場合は、取引時確認事項の再確認中となります。画面上の表示が紛らわしく、混乱をお招きしまして大変申し訳ございません。
お客様におかれましては現在は不備なく確認作業が進んでおりますので、完了まで今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

紛らわしいにも程があるんじゃないですかね。

苦情だしてる人も多そうウホ

恐らく手がまわっていないのでしょう。

こういう手薄な時は事故が起きる可能性もありますので、可能な方は資産を別取引所に逃しておいたほうが良いでしょうね。


スポンサーリンク

コメントを残す