ビットコインキャッシュの分裂戦争でビットコインは送金詰まりと価格の下落。覇権争いの行方は?

うっかりBTCを送金して巻き込まれた

週末に出かけるから換金しておかなきゃな~。

というわけで、海外取引所から国内取引所にBTC送金しました。

今日確認してみると届いていない。

あれ・・?結構時間が経ってるのに届いてない?おかしいな?

ホワァァァッ!!

自分で記事かいておきながらすっかり忘れてましたよ。

ビットコインキャッシュの分裂にともなうハッシュ戦争・・まだやってたんだね。

このツイートには激しく同意。

まぁそうなるウホォ

売りポジを持つと楽しいですねえ。

いつ終わるんだかよくわからないので、逆指値は設定しておきましょうね。

送金詰まりの状況を確認してみる

送金詰まり状況は以下から確認しましたよ。

あ~。まぁ普通に詰まってますね。

普段なら最低手数料でもサクっと送金できるのですが、これはミスったなぁ。

適当に落ち着いてくれると有り難いですね。

ついでなので自分の送金状況の確認方法

以下URLに送金元のウォレットアドレスもしくは、受け取り側ウォレットアドレスを入力すると状況を確認できます。

こっちでも未確認(未送金)の確認や手数料の平均価格等を確認することができます。便利です。

ビットフライヤーのサービスかな?こういうビジュアル的になんとなく見れるサービスも。

音がうるさいので使うことはありませんが、なんとなくデザインが可愛い。

こちらもBTCウォレットアドレスを入力することで状況が確認できます。

ちなみにですが、何かしらのエラーで送金が完了できなかった場合は2週間で元のウォレットに返金されます。

2週間というのも不便ですね。何かしら改善されないものでしょうか。

ビットコインキャッシュの覇権争いの状況は?

ABCもSVも電気代、赤字垂れ流しで覇権争いをしているようですね。

bitMEXリサーチによると「1日あたり28万ドルもの赤字を垂れ流しながら戦っている」だそうです。

覇権争いに勝つメリットがそれだけあるってことウホ

少額決済に対応していて送金も早い。メイン通貨となる可能性の高いビットコインキャッシュですからね。

しかし投資家は上で紹介したようなツイートの意見も多いので、市場への影響を少しは考えていただけないかなぁと。

そもそもPoWってこの先は要らない子なんじゃないの?と思っているのは管理人だけですかね?

マイニングをよく分かってない人は以下の記事がオススメです。

今後PoSやPoI、PoHに移行していくのかもしれませんが、こういうときPoWの根本的な弱点を目の当たりにする感じです。

覇権争いには中立勢力も参入しているようなので、さっさと落とし所を決めて欲しいものですね。


スポンサーリンク

コメントを残す