ビットコインの送料が・・・w

お気付きの方もいるかもしれませんが、このサイトにはチップ箱があるんです。

こういうの。管理人は「お賽銭箱」と呼んでます。

別にチップが欲しいとかじゃなくて、ただ単純にトークンの事を知ってほしいというのと、ICOについての理解が深まればイイな~程度で設置していて、今日チェックしてみたんですけど

0.001BTC=\1621(12/10 13:00現在)

たかっ!

ブログを始めた当初は1BTC=30万とかの時代に設置したモノだったので、割とみんな気軽にホイホイいれてくれていたのですが、これは・・気軽にお賽銭する額じゃないっすね。

余程の物好きな方はお賽銭してみてください。ゴリコインが貰えるので。

そういえば・・・取引所の送金手数料って固定の所あったよね。と思い出して確認。

送金手数料たかすぎ

ふおおおおおおおおおお!

つまりこういうこと。

あ…ありのまま  起こった事を話すぜ!

おれは 800円のラーメンをビットコインで支払おうと思ったら
いつのまにか3杯分の2400円分のビットコインを支払っていた・・

な… 何を言っているのか わからねーと思うが 

おれも 何をされたのか わからなかった

これはちょっと考えモノ

ビットコイン支払い対応のお店が増えている中、これはちょっと問題ですね。

折角「ビットコインが使えるお店」なんてポータルサイト作ったのにィィ!

そもそも送金手数料って何?

厳密に言えば、仮想通貨の送金に手数料はかかりません。

じゃあ、なんで取られてるの?と思いますよね。

まずは以下のサイトを確認してみてください。ビットコインの送金の処理がされている内容です。

左上に数字が出ていると思います。これが未処理の取引の数なんですね。


わかりやすく例えてみる

高速道路の料金所を思い出してみてください。

■料金所→送金の処理所(マイニング)

■通行料→送金手数料(マイナーへの報酬)

■料金所渋滞→送金詰まり

■車→送金の内容

んで、ガラガラに空いてる時は無料でも通れます。(送金できます)

渋滞時には、通行料の高い人から優先的に通れます。(0.001BTCなら楽勝)

言ってみれば送金処理が詰まってくると、通行料のオークションが始まるワケですね。

なので送料が安いから良いというワケでもありませんが、高過ぎるのもどうかと思います。

料金所渋滞が頻繁に発生する問題を「スケーラビリティ問題」と言います。

細かいようだけど、結構デカい

昨日の記事にも書きましたが、取引所によっては送金手数料を選べるので、取引所はよ~く考えましょうね。Zaifなら送金手数料を選べます。GMOは送金手数料が基本無料です。

送金手数料って会社によって結構違うウホ

改良しないの?

勿論世の中の賢い人たちが、対応にあたってくれています。

ゴリには出来ないので応援するウホ

スポンサーリンク

ビットコインの送料が・・・w” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す