ビットコインの誤送金と取引所

ビットコインの誤送金と取引所

最近では、ビットコインやその他の仮想通貨への関心が高まり、多くの人々が新しく参入しています。
仮想通貨の「送金」は非常に簡単で、誰もが行う機会のある行為です。

多くの新規参入者が増加した事で「仮想通貨の誤送金」を行ってしまうケースが増加し、深刻化しています。

スポンサーリンク

誤送金の対応は取引所次第

HitBTCなど、多くの取引所には[誤送金]された取引が払い戻されないというポリシーがあります。

他の取引所では、誤送金の回収に「手数料」が発生する「クロスチェーンリカバリポリシー」があります。

CoinExchange.io→回収手数料 0.05BTC
Bittrex→送金時5000ドル相当以上のみ対応・回収手数料0.1BTC

0.1BTCってかなりの金額ウホ!

ビットコインとビットコインCASHは、同じアドレスフォーマットを使用しているため、間違ったアドレスに送金するのは非常に簡単です。

また、イーサリアムにとっても2017年ICOでのERC-20トークンにおいて同様の問題を引き起こしています。

誤送金は取引所の利益なのか?

一部の取引所では、間違って送金された取引から利益をあげていると思われます。

ある取引所は、サポートページのポリシーを正当だと主張しています。

「誤送金の回収は、本質的に危険で時間がかかるプロセスです」
「すべての資金が回収されるわけではなく、誤ってどの仮想通貨がどこに送られたのか?難易度・時間およびセキュリティリスクに影響を与えるかに依存している」
「これらを扱うには、明らかに時間がかかり、コストがかかります」

うーん…取引所の言い分もわかるウホ


業界全体への今後の課題かも?

顧客の資金を扱う企業では、誤送金・ユーザーのミスに対応するサポートが沢山あるはずです。
一部の取引所が、誤送金の回収の為に高額な料金を請求する方針は妥当なのだろうか?

ウホー これ難しい問題ウホね?

ユーザーである私達の希望だけ言えば「誤送金の復旧は無料で即時対応してほしい」と思ってしまいますけど、当然ながらそれには人件費などのコストが必要ですもんね。
コストが必要という事は、必然的に「取引手数料」にも跳ね返ってくるわけだから簡単に答えは出ませんねぇ…。

サポートを充実させても、取引手数料が高額になれば離れる顧客も出てくるでしょうし。

でも始めたばっかりの人が、誤送金で青ざめたりするの良くないウホね?

管理人もそう思います。最近のフォーク乱発関連で、海外のマイナーな取引所にビットコインを移す時なんかは、私ですら「ミスったら地獄見るゎ…」と思いながら送金していますし。

とはいえ、個人⇔個人の誤送金が奇跡的に成立してしまった場合は仕方がないと思いますが、「対応が可能な誤送金」に関しては、ある程度は確実な対応をしてほしいとは思います。

それこそ世界中の取引所で統一のルールとか作っても良さそうウホー

そうですね。もちろん一朝一夕にできる事じゃないのは承知ですが、仮想通貨業界の全体を考えると、それが理想じゃないかと私は思います。

仮想通貨は自己責任》が基本ではありますが、そろそろ業界全体として考えるべき時が来ているのかもしれませんね。

じーさんばーさんも安心して使えるような環境作ればもっと広がるウホよ!

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m
※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
bitsonline.com


スポンサーリンク

コメントを残す