ビットコインのネットワークがパンク状態なんだそうですよ

先日のsegwit2xの中止が発表されてから、ビットコインやアルトコインの価格が急上昇となりましたが、ネットワーク上でナント13万件以上の取引が承認されないままになっている模様。

ふんづまりですな!

昨日は16万件異常の未承認だったので、少しはマシになりましたね。

ふんづまり状態なので、手数料も高いウホ-。

国内送金の場合は銀行の方が安いですねえ。


スポンサーリンク

今の急降下といい、何かウラがあるんじゃね?

なんて噂がチラっと。

でもそうなんですよね~。先日お友達がネム買った瞬間下落の記事を書いた時も「あれれ?」って思ってましたけど・・・。大した要因もないのに、ここまで値動きってするかなぁ?

これは管理人の正直な意見であって、この素人が!なんて言われても仕方がないですけどね。
以下のような記事があがっていたので紹介。

香港在住のトレーダーがコインテレグラフジャパンに語ったところによると、「確証はできないが、もしかしたらこれは一種の市場操作かもしれない。

何者かが架空の取引を増大させてビットコインのネットワークに圧をかけているようにみえる。もしかしたらセグウィット2xを推進していた何者かが分岐案の中止をうけビットコインを売って、得た資金でビットコインキャッシュを買いあげている。

「ブロックサイズ引き上げを頑なに拒むビットコインの終焉」を演出し、やはりブロックサイズ引き上げは必要だったという印象を与えるためだ」

あ~。ありえる。ありえるよコレ。
ハードフォークだけの理由でここまでなるんかな。

特にニュースを浴びてなかったビットコインキャッシュが突然の爆アゲ。
裏には8MBのブロックサイズを持つビットコインキャッシュを支持するという意思が見えます。
(ちなみにビットコインのブロックサイズは1MB)

先日の記事にも書きましたが、ビットコインキャッシュがビットコインに変わる日が来る可能性は普通にあり得ると思います。

狙ってやっていたとしても、これはちょっと明からさま過ぎないかw

こういうことでしょうか

分裂は断念と発表したが、諦めたわけじゃないぜ!

Segwit2x派の仲間達でビットコイン取引を増やして、ビットコインのネットワークに意図的に負荷をかけるぜ!

ほらみろ!最古であるビットコインは1MBしかないから、容量が小さいんだぜ!
容量が8MBのビットコインキャッシュの方が優秀だぜ!

だから容量の大きいSegwit2xにしようぜ!

ハードフォークに伴う儲けを求める投資家が流れに乗り、その勢いが大きくなりました?



ビットコインに対策はあるの?

これが意図的に成されたものであっても、そうでないとしても、問題を露呈したことになりますね。

ビットコインにはブロックサイズの問題があります。将来的に世界中の人々がビットコインを使うようになれば、このような送金詰まりが頻繁に発生する可能性が高いのです。

ブロックサイズの引き上げ以外でビットコインの処理能力を大幅改善する方法として残っているのが「ライトニング・ネットワーク(ユーザー間でプライベートな決済チャンネルをブロックチェーンの外で展開する)」技術なんですねえ。

これは・・・静観が良いですかねえ・・

要するに「ブロックサイズ引き上げ派がビットコインキャッシュに終結」といった具合なんだと思います。儲けに敏感な投資家を巻き込んで流れが大きくなった可能性が高いですね。

大きなブロックサイズを持つコインは、資金力のある企業・マイナー集団による中央主権的なものでもあるので、こちらも色々な支持があるんじゃないかなぁと。

とは言ってもブロックサイズが小さいまま対策が採られないと、将来的には大変かもしれないですねえ。

しかしBCHは中国連合が作ったもんですからね。何かえげつない策でもありそうで正直あんま信用できんのですよ。

スケベ心を出さずに、今まで通りガチホールドですかねえ。


スポンサーリンク

ビットコインのネットワークがパンク状態なんだそうですよ” に対して 2 件のコメントがあります

コメントを残す