ビットコインが世界の電気を無駄にする?

ビットコインが世界の電気を無駄にする?

オランダの銀行《ING》は、ビットコインのトランザクションが消費するエネルギー量(電力)について報告を発表しました。

INGのエコノミストであるTeunis Brosensは、ビットコインの取引に必要なエネルギー消費量に関して、「検証トランザクションはコストのかかるビジネスであり、大部分の善意のマイナーがコンピューティングパワーを管理している限り、ネットワークの完全性を保つことができます」

「検証(マイニング)アルゴリズムには多くの処理能力が必要で、電気を必要とします」と述べています。



スポンサーリンク

エネルギーを使うのは[悪]なのか?

INGの銀行家は、ビットコインのエネルギー使用が、従来の金融システムのエネルギー消費と「対照的」であると述べました。
「例えば、Visaは取引あたり約0.01kWh(10Wh)を要し、ビットコインと比べて必要なエネルギーは20,000倍少なくなります」

《画像引用元⇒businessinsider.com

ビットコインは 「指数関数的に大きい」量のエネルギーを消費すると述べ、人々が昔からの「信頼できる」支払い方法を利用しなくなれば、ビットコインが世界の電気を無駄にするかのように説明しました。


なるほどー。ビットコインはすごい電気を使ってムダが多いウホねー大変ウホー(棒読み)

ちょっとゴリさんwもう少し感情を込めてくれないと「いやいや!ちょっと待ってください!」って話の流れが作れないんですけど…。

この報告出してる人って…いろいろ大丈夫ウホ?

いや…とにかくビットコインの取引には電気が大量に必要だと言っているだけなので、それ自体は意義のある報告ではあるかもですが…。
電気代がたくさん必要」と「取引完了までのコスト」は別の問題ですからねぇ…。

既存の取引方法が、ビットコインに比べて電気代が安いのなんて当たり前で、そのかわり銀行という組織の維持費であったり、人件費なりがかかってるわけで。

欠点を指摘したいのはわかるけど、ガバガバ過ぎて反論がめんどくさいレベルウホw

ですねぇ~。従来の取引方法に必要な「銀行」「企業」「人件費」諸々のコストをひっくるめてビットコインと比較しないと意味がない気がしますよねこれってw
まぁ銀行にとってビットコインやその他の仮想通貨は巨大な商売敵ですから、多少無理矢理でも欠点を挙げたかったのかと。

次は取引に必要な全てのコストを算出し、それを比較して報告してほしいですね^^

ゴリジャッジ!やり直し!出直してこいウホ!!

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m
※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
bitcoinist.com
businessinsider.com


スポンサーリンク

コメントを残す