ドバイ・世界初の暗号用冷蔵保管庫

世界初の暗号用冷蔵保管庫

ドバイDMCCは、〔Regal RA DMCC〕に中東初の暗号化取引ライセンスを与え、同社は投資家とトレーダー向けに「ディープ・コールド・ストレージ」ソリューションを開始した事をDMCCのプレスリリース上で発表しました。

ドバイDMCC

Dubai Multi Commodities Center
税金などが優遇されたフリーゾーン(いわゆる経済特区)


圧倒的保管

仮想通貨市場では、サイバー攻撃・ハッキング・マルウェアなどの被害が増加する中、その〔保管方法〕について大きな関心が集まっています。

プレスリリースによると、BTC・ETH・および他のaltcoinsで取引を行う投資家は、Regal RAが「世界初の深冷貯蔵」と呼んでいる「フリーゾーンDMCCの本部」であるドバイのAlmas Towerのオフライン保管庫に保管されます。

それは「世界で最も安全な貴金属保管施設」の1つであり、ネットワークに接続することなく物理的な形で保管しされ、すべての物理デバイスは、盗難・ハッキング・自然災害などに対する暗号商品の市場価値を完全に保証されています。

Regal Assets DMCC Gerhard Schubert氏

我々は、暗号商業に従事し、その中で活動する全ての企業に投資のための安全な環境を提供するために、これを大胆に前進させることを喜んでいる。

ホッハー!簡単に言うと「超ウルトラ頑丈な金庫」にハードウォレット保管するぜって事ウホね

この「物理的に」安全性が高いって、すごいアピールポイントですよねw
仮想通貨ってオンライン上でやり取りされるのが大半だから、金庫に入れるイメージはあまりなかったですけど、最近の状況から考えてもけっこう需要がありそうに思います。

あ~!経済特区だから、そういう企業が集まってくる的な?

ですです。ドバイはブロックチェーン技術も積極的に取り入れて〔未来都市〕を目指していますし、デジタル資産の堅牢な保管庫は企業にとっても重要ですもんね。

なんかトレードだけじゃなくて、仮想通貨の周りの環境が整ってきた感じするウホね!

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
www.dmcc.ae
bitsonline.com


スポンサーリンク

コメントを残す