スペインの小売店でBitcoinカード提供開始

スーパーマーケットCarrefourでビットコインカードの販売を開始

スペインの支払いプラットフォームであるbitnovoは、スーパーマーケットチェーンCarrefourでビットコインカードの販売を開始したと発表しました。

bitnovoはスペイン全土でビットコインカードを販売しており、取り扱い店舗を急激に増加させています。
今回紹介されたCarrefourでは、スペイン国内50店舗で購入が可能です。

スポンサーリンク

bitnovoの発表は熱意たっぷり

『私達は、地球上のあらゆる場所で仮想通貨へアクセスできる事を熱望して、新しい製品を発表しました!』
『簡単・速く・安全です。レコードは必要ありません!』

ウホー、なんか「やったった!」感が出てるウホねw

かなり自信を持って展開しているんでしょうね。吉野家の牛丼みたいなセールストークですw

ビットコインカードってどんなの?

bitnovoのビットコインカードは、iTunesカードやその他のクーポンなどと共に、店舗のギフトカードラックで購入できます。

bitnovoは顧客が現金またはクレジットカードを使用して、登録なしでビットコインカードを購入できると述べている。
ビットコインカードはBTCベースのウォレットに即座に償還する事ができ、ユーザーは転送先のビットコインアドレスの入力と、PIN入力という2つのステップを行うだけでいいという。

iTunesカードを使う時みたいウホね

そうですね。反映される先が自分のウォレットになるかどうかという違いだけのように見えます。

でもこれって…普段からビットコイン使ってる人にとっては意味ないんじゃ?

たしかにビットコインに慣れている人は、別にそんなカード買わなくてもスマホでいいじゃんと思って当然だと思います。
とはいえ、ビットコインやその他の仮想通貨に触れる最初の一歩として間口が広がるのは大きな意味を持つと思いますよ。
bitnovoも発表の中でそれに触れています。


この形で売るメリットは?

bitnovoの発表⇒ギフトカードのフォーマットは、仮想通貨のエキサイティングな世界へあなたの親戚や友人を導く為の贈り物として理想的です。
今までは身近な人にビットコインを与えることは決して容易ではなかった。

あぁ~たしかに!人に聞かれても説明するの大変だったウホ!

管理人もそういう機会があるんですけど「儲かるらしいから始めてみたい」的な友人知人に対して、実際にウォレットを作って所持するところまでサポートするのはとっても大変なんですよ。

取引所とかウォレットを教えてあげても、その度に「これ大丈夫なの?」って不安がられたりしますし…。
普段から使い慣れているiTunesカードと同じような形で売っていれば、一度使ってみたい人に対しては格段にハードルが下がりますよね!

iTunesカードと同じ棚に並んでたら話が早くなりそうウホ

一緒にお店行って「これだよこれ。とりあえずこれ買って」で話が済みますものね。
誰だって最初の一歩は不安で当然ですし、興味はあっても足踏みしてしまっているような人にとっては、安心して始めるキッカケにもなりそうですね!

管理人は最初の一歩は不安じゃなかったウホ?

iTunesカードでトランプできるくらいゲーム課金しまくってたんであんまり…(;^ω^)

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m
※参照元&画像引用元※この記事はコチラの記事を参考に執筆しました。


スポンサーリンク

コメントを残す