スティーブン・セガール氏が支持する新しい「Bitcoiin(ビットコイーン)」

セガール氏が支持する「Bitcoiin」

アクション映画スターとして有名なスティーブン・セガール氏は、ICOBitcoiin2Genの*ブランド・アンバサダーとして正式に支持を表明しています。

※ブランド・アンバサダー⇒ブランド大使・熱烈な支持者の意

最初に注意事項

この記事は、ICO〔Bitcoiin2Gen〕に関するニュースをまとめています。

非常に紛らわしいですが、Bitcoinではなく〔Bitcoiin〕です。

ビットコインではなく、ICOビットコイーンについての記事なのでよろしくお願いします。

もう名前の時点で悪意しか感じられんウホ…

〔Bitcoiin2Gen〕とセガール氏

セガール氏は、自身のTwitter上で〔Bitcoiin2Gen〕についてツイートを行っており、そのニュースは「Bitcoiin(ビットコイーン)」公式サイトのプレスリリースにも掲載されています。

プレスリリースでは、セガール氏の武術・映画のキャリアを強調し、慈善団体への支援などの取り組みを紹介しており、セガール氏の生き方や精神性が〔Bitcoiin2Gen〕が目指すものと共通していると書かれています。

お…おぅ?

ビットコイーンのICOってやべぇヤツ?

ICO〔Bitcoiin2Gen〕は、非常に論争の多いICOです。

まずはその名称です。明らかにビットコインを意識したと思われる〔Bitcoiin〕の表記は、一般的なユーザーに誤解を生じさせます。

さらに、実際には発行される通貨がEthereum ブロックチェーンに基づいており、開発チームの不透明性なども指摘され、多くの論争を呼んでいます。

BitcoiinB2Gは、彼らがピラミッドスキームや詐欺ではないと声明を発表していますが、初期の投資家が新しい購入者を誘致することによって報酬を得る投資構造についても批判を集めています。


そもそも名前からして悪意たっぷりな気がするウホ!

管理人も結構前にビットコイーンのICO自体は耳にしていたんですが、名前の時点で却下して脳みそから消していました。
個人的にスティーブン・セガール氏は好きな俳優さんなんですけど…さすがにこのICOに投資はできないですね。

つか、万が一ビットコイーンが上手く転がったとして、今後ずっとビットコイーンでやってくウホ?

ですよねぇw現実的に考えて、コピー商品みたいな名称で今後も成長する気かいな?って思ってしまいます。

まぁこのICOが詐欺かどうかは置いといて、単純にICOとして見れば…『いい話並んでるICOなんてたくさんあるし、別にこれじゃなくて良くね?』というのが正直な意見ですw

ウッハw そう言われたらたしかにw

でもまぁ…本当にBitcoinや仮想通貨を知ったばかりの人は、この名前で「これがビットコインかー」という形で投資してしまうかもしれませんねぇ。
自分の知っている有名人がプッシュしてたら…ピュアな人は安心してお金を払ってしまいそうな気がします。

それで結果損したりしたらガクットくるウホねぇ…

ちゃんと調べないからだと言ってしまえばそれまでなんでしょうが、興味を持って参入したばかりの人は、やっぱり名前の売れてる有名人が関わっていたら安心しますもんね。

全部が全部ヤバイものじゃないとは思いますが、新規参入した人が安心して選べる環境を作るのも仮想通貨全体にとって重要かもしれませんね。

新人さんが想定外の損でガクットきて仮想通貨から離れちゃうのは悲しいウホ!

そうならない為にも、ICOなどの投資は公式サイトの情報だけを鵜呑みにせず、多方面から検討しリスクを理解した上で選ぶようにしないといけませんね!

自分のモチベがガクット落ちないようにするためにも、リスクを覚悟して選ぶのが大事ウホよ!

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
bitcoinist.com
bitcoiin2gen.pr.co


スポンサーリンク

コメントを残す