コインチェック・不正被害の補償方針を発表

コインチェック・補償方針を発表

1月26日に発表されたNEM/XEM(ネム)の不正送金被害に対し、コインチェック株式会社が補償方針を発表しました。

対象となる保有者[26万人]に対し、補償を行うとのことです。

コインチェックWebサイトからの引用

《引用元⇒coincheck.com

1月26日に不正送金されたNEMの補償について

総額 : 5億2300万XEM
保有者数 : 約26万人
補償方法 : NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金いたします。
算出方法 : NEMの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロ株式会社の運営する仮想通貨取引所ZaifのXEM/JPY (NEM/JPY)を参考にし、出来高の加重平均を使って価格を算出いたします。算出期間は、CoincheckにおけるNEMの売買停止時から本リリース時までの加重平均の価格で、JPYにて返金いたします。
算出期間  : 売買停止時(2018/01/26 12:09 日本時間)〜本リリース配信時(2018/01/27 23:00 日本時間)
補償金額  : 88.549円×保有数
補償時期等 : 補償時期や手続きの方法に関しましては、現在検討中です。なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。

手続き方法は、必ずコインチェックのサイトを確認しよう

JPY換算とはいえ、補償を行うとの発表があり、管理人も含め一安心した人も多いと思います。

具体的な手続き方法は、今後にコインチェックからの発表があると思いますが、[お金に関わること]なので詐欺まがいの話を持ちかける人間には十分注意してください。

・偽アカウントに注意!

Webサイト、Twitter等でCoincheckを名乗るような「なりすまし」には気をつけて!

・手続きは必ずURLを確認して!

補償受付サイトを名乗るような詐欺サイトが出てきても不思議じゃありません。
接続先をしっかり確認するようにして下さい。

補償に関しての情報は、「必ずコインチェックの公式サイトで確認」するようにしましょう!

騙すヤツらは心のスキを狙ってくるから注意ウホよ!!

スポンサーリンク

コメントを残す