コインチェックショックから、今後使うべき取引所を考えた

コインチェックの問題も日本円の出金が開始されてひと段落。仮想通貨市場もひと段落といった雰囲気。1月はキムチトークも酷かったですが、コインチェックの騒動は予想できませんでしたね。

ショックもダメージもあったと思いますが、全てをコインチェックのせいにするのは疑問です。管理人も被害を受けている1人です。叩いても仕方が無いので、動向を見守りましょう。

こういう時こそ冷静に行動するウホォ

他の取引所にも危機感という意味で良い影響があったと思います。管理人の取引所の使い方について、参考にして頂けたらと思います。

メインで使っている国内取引所はZAIF

色々な意見があると思いますが、全ての取引所を使っている感じの中でZaifが一番使い勝手が良いと感じています。「初心者さんは販売所形式の取引所からスタート!」という人もいるかもしれませんが、後に海外取引所を使うことを考えると「取引所形式」に慣れていたほうが良いと思います。

■ZAIF登録方法

■ZAIFでnemを買う方法

推す理由

・取引手数料が安い

・日本円の出金対応が早い。午前中に出金依頼をすると午後には送金されていることも

・取引所形式なので、慣れておけば後に海外取引所を使う際に困らない

・ギャンブル要素が嫌な人は積み立てプラン有

デメリット

・開設時の本人確認の葉書がとにかく遅い

・強化されたとの噂もあるが、サーバーが弱い

予備で持っておいたほうが良いのはbitBANK

取り扱い通貨の種類を考えて、一応抑えておいたほうが良いのがbitBANK。英語がまったく問題ないなら国内はZAIFだけでも大丈夫かもしれませんが、念のため抑えておいたほうが良いと思います。また3月末まで取引手数料無料のキャンペーンをやっています。今のうち作っておくのはアリです。

ビットバンクの登録方法

海外取引所のメインはBinance

サポートの早さや手数料の安さ、取り扱い仮想通貨の種類が理由でBinanceをメインに使っています。慣れているというのも手伝って、使い勝手がとても良い。ただし日本の法律の外なので何があるか分りません。大量の資産を放置するのはやめましょう。

※2BTC以上の出金はパスポートによる認証が必要になります。

■Binance登録方法

■BinanceでADAコインを買う方法

推す理由

・アカウントが簡単に作れる(大量取引をしない限り証明書不要)

・サポートがとても早い

・取引手数料が激安

・使い勝手は100点(個人的)

・フォークコインが貰える

・草コインが沢山あるので楽しい

注意点

・大量の資産を放置するのはやめましょう

予備で持っておいたほうが良いのはhitBTCとCoinEXchage

Binanceに加えて、hitBTCとCoinExchageの取引所があれば、大体の仮想通貨は網羅できます。管理人は草コインマニアではないので、よりマニアックな仮想通貨をお探しの場合は以下のブログを参考にした方が良いと思います。

仮想通貨FXをやるなら

仮想通貨FXはあまりお勧めしていませんが、遊び程度には良いかもしれません。管理人も遊んでますが、レバレッジ取引の手数料はどの取引所もどっこいどっこいです。通貨種類を選べるという意味で、国内であればDMMがオススメです。

約定が滑って大ヤケド(借金)?ロスカットがあるから大丈夫だよ。

なんて思うじゃん?平和な日に突然の大暴落して、注文が通らず再底値で決済とか、普通にありますからね。一発退場+借金とかシャレにならないんで気をつけて下さい。

なので約定が滑ろうが借金(追加支払い)が一切ない、BitMEXが一番安全ではないかと思います。

■bitMEX登録方法

通貨は各ウォレットで管理しよう

今回のコインチェックの騒動で、非常に多くの方が取引所に対して不安を抱いたと思います。もしかするとBinanceがやられていたかもしれませんし、Zaifがやられていたかもしれません。

各通貨については個人でウォレットで管理することを心がけましょう。秘密鍵は絶対に他人に教えてはいけません。管理人はUSBメモリ2本で保管しています。

記事にしていないウォレットもあるので、恐れ入りますが他通貨については検索してみてください。

本当は全部作っておいたほうが良い

管理人は結局の所は「Zaif」「Binance」「BitMEX」「CoinEXchage(XP用)」で事足りていますが、記事を作るということもあって、全ての取引所のアカウントを用意しています。

後々パスポート必須になったり、マイナンバー必須になると面倒ウホ

どうせ作る手間は同じなので、開設する際に全ての取引所のアカウントを作っておいた方が良いと思います。各取引所については記事の下に案内があるので、そちらを参考にしてください。


スポンサーリンク

コメントを残す